「FTA」とは

FTA(fault tree analysis)とは、システムに起こることが想定される重大な問題の発生要因を上位のレベルから樹枝(Tree)状に下位に展開して、最初に想定した問題に対する下位事象の影響度合いを評価する手法で、その影響度合いに応じた対策を講じる事が可能となります。


「FTA」のキーワード解説記事

もっと見る
FTA(故障の木解析)の実施方法

 FTA(フォルトツリー解析)とは、その発生が好ましくない事象について、発生経路、発生原因及び発生確率をフォールトの木を用いて解析することをいいます。 …

 FTA(フォルトツリー解析)とは、その発生が好ましくない事象について、発生経路、発生原因及び発生確率をフォールトの木を用いて解析することをいいます。 …

「FTA」の活用事例

もっと見る
TOTOのオゾン発生装置の機能性評価事例

 これは、第20回品質工学研究発表大会で、TOTO(株)の林謙吾さんが発表した「オゾン発生装置の機能性評価方法の検討」を要約したものです。  この例ではオゾ…

 これは、第20回品質工学研究発表大会で、TOTO(株)の林謙吾さんが発表した「オゾン発生装置の機能性評価方法の検討」を要約したものです。  この例ではオゾ…