「高分子・樹脂・有機化学」とは

高分子・樹脂・有機化学は、高分子、プラスチックに関連する総合的な固有分野であり、材料、重合、加工、分析、信頼性、応用など多くの技術分野に渡ります。 プラスチックは原材料であるモノマーの種類と組合せ、重合度を組み合わせることにより、強度、耐薬品性、耐熱性などの特性を変化させることができ、金型を使った成形で量産性に優れるために、従来の家庭用品だけでなく自動車部品、医療分野などへ利用が拡大しています。


「高分子・樹脂・有機化学」のキーワード解説記事

もっと見る
プラスチック製品の立ち上げをスムーズに行うには(その1)

 プラスチック製品のよい成形パートナーに巡り合えたとしても、品質に対するお互いの認識がずれたまま金型製作まで進めていくと、生産プロセスへの移行がなかなかう...

 プラスチック製品のよい成形パートナーに巡り合えたとしても、品質に対するお互いの認識がずれたまま金型製作まで進めていくと、生産プロセスへの移行がなかなかう...


プラスチック製品の立ち上げをスムーズに行うには(その2)

 プラスチック製品のよい成形パートナーに巡り合えたとしても、品質に対するお互いの認識がずれたまま金型製作まで進めていくと、生産プロセスへの移行がなかなかう...

 プラスチック製品のよい成形パートナーに巡り合えたとしても、品質に対するお互いの認識がずれたまま金型製作まで進めていくと、生産プロセスへの移行がなかなかう...


プラスチック製品設計における「はりの強度計算」の活用(その1)

1. はりの強度計算  構造解析ソフトを使った強度解析は、設計者でも容易に実施できるようになって久しい。しかし、3Dモデルの作成や境界条件の設定など...

1. はりの強度計算  構造解析ソフトを使った強度解析は、設計者でも容易に実施できるようになって久しい。しかし、3Dモデルの作成や境界条件の設定など...


「高分子・樹脂・有機化学」の活用事例

もっと見る
樹脂材料の熱による変形とは

        今回は、次のような事例により、樹脂材料の熱による変形を解説します。   1. 電子基板での事例  ポリウレタン樹脂の成形で...

        今回は、次のような事例により、樹脂材料の熱による変形を解説します。   1. 電子基板での事例  ポリウレタン樹脂の成形で...


国際プラスチックフェアー(IPF JAPAN 2017)展示会レポート(その9)最終回

 前回のその8に続いて解説します。   8. 加飾技術(その2) (3) スパッタ  東芝機械エンジニアリングのブースでは射出成形機の横に...

 前回のその8に続いて解説します。   8. 加飾技術(その2) (3) スパッタ  東芝機械エンジニアリングのブースでは射出成形機の横に...


国際プラスチックフェアー(IPF JAPAN 2017)展示会レポート(その8)

 前回のその7に続いて解説します。   8. 加飾技術(その1) (1) インクジェット加飾  セーレンのブースでは、テクスチャーを付与し...

 前回のその7に続いて解説します。   8. 加飾技術(その1) (1) インクジェット加飾  セーレンのブースでは、テクスチャーを付与し...