ホーム > 技法解説 > 情報マネジメント > ERP

ERP とは

ERP(Enterprise Resource Planning)とは、企業全体の経営資源、情報を統合的に全体最適になるように管理する考え方およびその方法です。複雑化する現代経営の効率化を図るために有効で、一般的にはITシステムやソフトウェアを使って実現します。 昔は大企業が個々に開発していたものが、汎用パッケージを組み合わせる使い方が増え、さらにSaaS型での提供や、近年はオープンソース型のERPも登場しています。 自社の業務のやり方に合わせるのはなく、世界のベストプラクティスで構成されたパッケージの良さを十分活用することが重要です。


ERPの解説記事一覧

ERPの活用事例一覧

ソレクトロンのBTO事例 (2012-04-10)


ERPの専門家

氏名 会社名
本間 峰一 株式会社ほんま 高額投資したにもかかわらず効果の上がっていない生…
平本 靖夫 株式会社I&C・HosBizセンター 中小企業の経営支援43年間で350社の実績をベー…
関 龍彦 オフィス・けむ 利益の出る生産管理を提案/実現します。投資効果を…
隈井 慶 ワクコンサルティング株式会社 ワクコンサルティング 営業窓口を担当します隈井で…

ERPで解決できる課題

16件中 116件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 生産 在庫を削減したい(部材、中間、製品)
3 生産 生産リードタイムを短縮したい
3 生産 発注管理を最適化したい
3 生産 生産情報を正確、迅速に入手したい
2 生産 生産スループット、生産量を上げたい
2 生産 重要管理項目を設定したい
2 全体/その他 業績を上げたい
1 企画 製品企画を関係部門で確実に共有したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
1 生産 多品種少量生産に効率よく対応したい
1 市場品質 顧客満足度を向上させたい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい
1 市場品質 測定器校正のトレーサビリティを確保したい
1 全体/その他 自社の課題を明確にしたい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら