サプライチェーンマネジメントによる全体最適化 【連載記事紹介】

SCM

 

サプライチェーンマネジメントによる全体最適化の記事が、無料でお読みいただけます!

【特集】連載記事紹介の一覧へ戻る

◆サプライチェーンマネジメントとは

サプライチェーンとは、資材調達から最終消費者までの資材・部品の調達/生産/販売/物流と言った業務の流れを一つの大きな「供給のチェーン(鎖)」として捉えたもので、これをサプライチェーンと呼びます。そして、このサプライチェーン上の業務を管理するのがサプライチェーン・マネジメントです。

 

 

SCM

 

 

サプライチェーンマネジメントによる全体最適化は、ものづくりドットコム 登録専門家の松宮 恭一郎氏の連載解説記事です。

 

【サプライチェーンマネジメントによる全体最適化 連載記事一覧】

 

1. SCMはなぜ難しい

2. SCM戦略とは

3. 変動メカニズムと対策

 

【関連記事の紹介】

 【特集】ものづくりの現場から

 

<<この連載を利用の際のお願い>>

ここで紹介する連載の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。

 


「サプライチェーンマネジメント」の他のキーワード解説記事

もっと見る
儲ける輸送改善 (その3) SCMの一環としての輸送とは

1.SCMとはなにか  前回の第2回に続いて解説します。皆様はSCMという言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。SCMとは Supply Cha...

1.SCMとはなにか  前回の第2回に続いて解説します。皆様はSCMという言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。SCMとは Supply Cha...


物流改善ネタ出し講座 (その2) 宝の山の見つけ方

1.物流の全体像を把握しよう  前回の第1回に続いて解説します。宝の山を見つけるためにはあらかじめ出来るだけ多くの情報を入手しておく必要があります。...

1.物流の全体像を把握しよう  前回の第1回に続いて解説します。宝の山を見つけるためにはあらかじめ出来るだけ多くの情報を入手しておく必要があります。...


サプライチェーンの上位レベルと下位レベルとは

 サプライチェーン(供給連鎖)は、材料・部品の供給から加工・製造・流通を経て顧客へ引渡すまでの、物の流れ・加工プロセスの連鎖(チェーン)です。サプライチェ...

 サプライチェーン(供給連鎖)は、材料・部品の供給から加工・製造・流通を経て顧客へ引渡すまでの、物の流れ・加工プロセスの連鎖(チェーン)です。サプライチェ...


「サプライチェーンマネジメント」の活用事例

もっと見る
誤解されがちな物流マンの知識(その2)物の調達

  ◆ 調達知識  自社は運送事業者のため「運送に関する知識」はあるけれど、倉庫内作業や在庫に関する知識は持っていないという会社は多いと...

  ◆ 調達知識  自社は運送事業者のため「運送に関する知識」はあるけれど、倉庫内作業や在庫に関する知識は持っていないという会社は多いと...


アウトソースを過信するな(その2) 改善提案を提出してもらえるようなアウトソースとは

◆ 物流仕様を明確に伝える  アウトソースに失敗する会社の特徴として「物流仕様を明確に伝えなかった」ということが挙げられます。荷主会社が物流業務をア...

◆ 物流仕様を明確に伝える  アウトソースに失敗する会社の特徴として「物流仕様を明確に伝えなかった」ということが挙げられます。荷主会社が物流業務をア...


物流情報データベースの整備とは

1. 荷姿データの整備  物流業務を行うにあたって切っても切れないのが物流データです。これを整備せずに「勘」で仕事を行うことからはそろそろ卒業したい...

1. 荷姿データの整備  物流業務を行うにあたって切っても切れないのが物流データです。これを整備せずに「勘」で仕事を行うことからはそろそろ卒業したい...