専門家「藤井 隆満」プロフィール

藤井 隆満

基礎研究から商品化まで一直線の開発。 目指す市場と技術のマッチング、知財戦略、バリューチェーンをどうするかということを論理的に考え、開発を加速させましょう。

藤井 隆満

専門家専門家B ふじい たかみち / 神奈川県 / 独立技術士

保有資格 工学博士、技術士(応用理学)
対応エリア 全国
研究開発とランチェスターの法則、SWOT分析

  1. 研究開発とランチェスターの法則  ランチェスターの法則は、軍事のために見いだされた法則ですが、日本では営業の方の間で流行した法...

  1. 研究開発とランチェスターの法則  ランチェスターの法則は、軍事のために見いだされた法則ですが、日本では営業の方の間で流行した法...

材料研究、最適化のワナと温故知新の事例

  1.  材料研究と最適化  材料研究の場合、「最適化」という言葉でモノを考えない方がいいでしょう。  若い人、時にはおじ...

  1.  材料研究と最適化  材料研究の場合、「最適化」という言葉でモノを考えない方がいいでしょう。  若い人、時にはおじ...

材料研究の方向性

  1. 材料の構造を制御して材料の性能を最大限に引き出す  材料研究をどうやって進めるか。画期的な新材料(たとえば、高温超電導や、凄い...

  1. 材料の構造を制御して材料の性能を最大限に引き出す  材料研究をどうやって進めるか。画期的な新材料(たとえば、高温超電導や、凄い...

研究開発の進め方とは

     1. 研究・開発の流れ  私の行っている技術分野では以下のような流れで商品化されます。 材料研究 ...

     1. 研究・開発の流れ  私の行っている技術分野では以下のような流れで商品化されます。 材料研究 ...

基礎研究の進め方と判断ポイントとは

   基礎研究の進め方/判断について、当たり前のことですが十分に考えられていない場合がよくあります。今回は、基礎研究の進め方と判断ポイントを解...

   基礎研究の進め方/判断について、当たり前のことですが十分に考えられていない場合がよくあります。今回は、基礎研究の進め方と判断ポイントを解...

特許出願とその後の展開

    研究開発の仕事の中で、特許を調査する、出てきた結果で特許出願を行う、ということは日常的に行われています。私の場合は、昔は多い...

    研究開発の仕事の中で、特許を調査する、出てきた結果で特許出願を行う、ということは日常的に行われています。私の場合は、昔は多い...

特許からわかることとは

    基礎研究や開発の現場において、特許を出願するということはよくあります。   私自身、ここ10年ぐらいで100件以上の特許を...

    基礎研究や開発の現場において、特許を出願するということはよくあります。   私自身、ここ10年ぐらいで100件以上の特許を...

技術者の逆襲:イノベーションの必要性とは

  ◆ 現場からのイノベーション  最近、様々な場所でイノベーションという言葉を聞きます。普通の技術者にとって、イノベーションは技術革新や技術によって...

  ◆ 現場からのイノベーション  最近、様々な場所でイノベーションという言葉を聞きます。普通の技術者にとって、イノベーションは技術革新や技術によって...

アイデアのつくり方とは

        ジェームス・W・ヤング 「アイデアのつくり方」を読みました。1961年に書かれた本ですがアイデアの出し方としてはパイオニア的な本です...

        ジェームス・W・ヤング 「アイデアのつくり方」を読みました。1961年に書かれた本ですがアイデアの出し方としてはパイオニア的な本です...