初心者向けセミナーです 一日で学ぶ濾過技術入門〜基礎原理からプロセス設計と最適化まで〜<Zoomによるオンラインセミナー>

ろ過に関わる現象の基礎知識を分かりやすく解説!

セミナー講師

横浜国立大学大学院 工学研究院 准教授  中村 一穂 先生
■ご略歴:
1998 博士(工学)横浜国立大学
1998-2000 日本ミリポア アプリケーションスペシャリスト
2000-2007 横浜国立大学大学院 助手
2007-現在 横浜国立大学大学院 准教授
■ご専門および得意な分野・研究:
 分離プロセス、膜分離、晶析、微生物プロセスなど
■本テーマ関連学協会でのご活動:
 分離技術会、化学工学会、日本液体清澄化技術工業会

セミナー受講料

1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

受講について

※本講座は、お手許のPCやタブレット等で受講できるオンラインセミナーです。

配布資料・講師への質問等について

  • 配布資料は、印刷物を郵送もしくはメール送付のどちらかを検討中です。
    お申込については4営業日前までのお申込みを推奨します。
    それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
    テキストが郵送となった場合、資料の到着がセミナー後になる可能性がございます。
  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、
    無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

記ご確認の上、お申込み下さい

  • PCもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております(20Mbbs以上の回線をご用意下さい)。
    各ご利用ツール別の動作確認の上、お申し込み下さい。
  • 開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。

Zoomを使用したオンラインセミナーとなります

  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
    お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
    確認はこちら
    ※Skype/Teams/LINEなど別のミーティングアプリが起動していると、Zoomでカメラ・マイクが使えない事があります。お手数ですがこれらのツールはいったん閉じてお試し下さい。
  • Zoomアプリのインストール、Zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です。
    ※一部のブラウザは音声(音声参加ができない)が聞こえない場合があります。
     必ずテストサイトからチェック下さい。
     対応ブラウザーについて(公式) ;
     「コンピューターのオーディオに参加」に対応してないものは音声が聞こえません。

セミナー趣旨

 濾過操作は、経験が求められる単位操作の一つで、入門者にとっては難しい操作といわれています。濾過現象は、対象となる懸濁液の特性、濾材、装置、運転条件など様々な因子の影響を受ける複雑な現象です。本セミナーでは、濾過に関わる現象の基礎知識について分かりやすく解説し、濾過技術の全体像を習得します。

受講対象・レベル

  • 濾過プロセスの担当を始めたばかりの方から、ある程度の経験を経た方。
  • 業務に活かすため、濾過についての知見を得たいと考えている方
  • 濾材の開発に取り組んでいるが、試験・評価に困っている方
  • 本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

必要な予備知識

  • この分野に興味のある方なら、特に予備知識は必要ない。

習得できる知識

  • 濾過現象に関する基礎知識
  • 濾過プロセスのスケールアップ手順
  • 濾過プロセスの最適化法

セミナープログラム

  1. はじめに
    濾過プロセスの概要
  2. 固液分散系
    1. 水・溶液に関する基礎知識
    2. 固液分散系
      1. 溶質、コロイド、微粒子
      2. 固液分散系の評価 粒子径分布、沈降特性
  3. 圧力損失の基礎
    1. 圧力損失はなぜ起きるか
      1. 圧力損失と流れ
      2. 円管モデル、粒子充填層モデル
    2. 抵抗則と圧力損失
      1. 濾材、ケーク層の圧力損失
      2. 粒子の捕捉、ケーク層の形成と圧力損失
  4. 濾材の種類 深層濾過、濾材濾過、ケーク濾過
    1. 深層濾過の濾材
    2. フィルター・膜
  5. 濾過のメカニズム
    1. 濾過現象 粒子の阻止、圧力損失
    2. 深層濾過
    3. ケーク濾過
    4. 膜濾過 精密濾過、限外ろ過、逆浸透
  6. 濾過プロセスの設計
    1. 濾過データの解析と濾過式
    2. ラボ試験による濾過特性の評価
    3. スケールアップ手順
    4. 濾過プロセスの設計
  7. 濾過プロセスの最適化法
    1. 凝集による前処理
    2. 濾過助剤
    3. 運転・計測・管理

キーワード:濾過、圧力損失、最適化、膜濾過、ケーク濾過、粒子