「安全設計手法(フールプルーフ/フェイルセイフ)」とは

安全設計手法(フールプルーフ/フェイルセイフ)」とは

安全設計手法は多々提案されていますが、フールプルーフ、フェイルセイフはその代表でしょう。 フールプルーフは、危険な行動をしようとしてもできない構造に設計することで、フェイルセイフはトラブル発生時に設備が安全側に動作、停止する仕組みです。
フールプルーフの英訳を行うと「簡単」という意味になります。何も知識が無い人が使用しても問題ないように証明されていること、詳細な使用用途を理解していない、もしくは間違った使用方法を行っても問題が起こらないような設計のことを指します。

フェールセーフとは:安全設計手法の解説記事

安全設計手法のセミナー紹介

 


「安全設計手法(フールプルーフ/フェイルセイフ)」のキーワード解説記事

もっと見る
安全設計手法 (その2)フールプルーフ

 前回は安全設計手法の中でも最も重要な手法の一つである「フェールセーフ」について解説しました。今回は「フェールセーフ」と並んで重要な安全設計手法である「フ...

 前回は安全設計手法の中でも最も重要な手法の一つである「フェールセーフ」について解説しました。今回は「フェールセーフ」と並んで重要な安全設計手法である「フ...


フェールセーフとは:安全設計手法(その1)

前回はリスク低減の原則である「3ステップメソッド」について解説しました。「3ステップメソッド」はリスク低減の優先順位の考え方を示したものですが、今回からは...

前回はリスク低減の原則である「3ステップメソッド」について解説しました。「3ステップメソッド」はリスク低減の優先順位の考え方を示したものですが、今回からは...


事故を未然に防止するメンテナンスとは

 2012年12月に起きた笹子トンネル天井板崩落の事故から、私たちは新たな教訓を汲み取ることができます。この笹子トンネル事故とパロマの一酸化炭素ガス中毒事...

 2012年12月に起きた笹子トンネル天井板崩落の事故から、私たちは新たな教訓を汲み取ることができます。この笹子トンネル事故とパロマの一酸化炭素ガス中毒事...


「安全設計手法(フールプルーフ/フェイルセイフ)」の活用事例

もっと見る
フールプルーフ設計を忘れたドラム式洗濯機

 2015年6月8日に東京都内の住宅で、7歳の男の子がドラム式の洗濯乾燥機の中に閉じ込められて死亡する事故が起きました。事洗濯乾燥機は、その日家に届いたば...

 2015年6月8日に東京都内の住宅で、7歳の男の子がドラム式の洗濯乾燥機の中に閉じ込められて死亡する事故が起きました。事洗濯乾燥機は、その日家に届いたば...


広告による安全とその事例

1.公式発表事故1,300件の過半数は放置される  私たちは毎日多くの製品を使って生活していますが、反面、製品による事故に遭遇する危険性に囲まれています...

1.公式発表事故1,300件の過半数は放置される  私たちは毎日多くの製品を使って生活していますが、反面、製品による事故に遭遇する危険性に囲まれています...