「医薬品・医療機器技術」とは

医薬品・医療機器技術は、高齢化・長寿化社会の到来、医療の高度化、障碍者の社会参加の進展などに伴い技術が深化し、応用範囲も広がっている技術分野です。化粧品なども含め、ヘルスケア製品技術とも呼ばれます。人体と傷病・治療への深い理解と、化学、生物学、機械工学、電気・電子工学、情報工学など固有技術との融合が求められます。 また直接人体に関わる製品であるため、安全性に関わる様々な基準・規制が定められています。開発から製造、流通に至る全ての場面でそれら基準・規制をクリアし、さらに安全性を高めていく取り組みが必要です。


「医薬品・医療機器技術」の活用事例

もっと見る
【SDGs取り組み事例】「従業員の健康は企業の資産」を理念に、健康経営をサポート  株式会社セントラルメディエンス

自社サービスのブランディングで健康面をケア 株式会社セントラルメディエンス(神奈川県横浜市) 目次 1.互いの強みを生かし、経営統合へ2.革新的...

自社サービスのブランディングで健康面をケア 株式会社セントラルメディエンス(神奈川県横浜市) 目次 1.互いの強みを生かし、経営統合へ2.革新的...


「あったらいいな」を技術シーズ起点に発想する~製薬会社の新しいアイデア創出に向けた取り組み

♦新製品開発のアイデア創出に“新たな風”吹き込む  小林製薬(大阪府)社は「“あったらいいな&rdq...

♦新製品開発のアイデア創出に“新たな風”吹き込む  小林製薬(大阪府)社は「“あったらいいな&rdq...