「IoT」とは

IoTとはInternet of Thingの頭文字を取ったもので、直訳すると「モノのインターネット」となります。 元は1999年MITがRFIDをモノに埋め込んだ物流系の実験を称していましたが、今では何かしらのモノとインターネットが接続されて、何かしらの機能を発揮すればIoTと呼ばれます。 工場内の設備通しや、多彩な消費財などがインターネットに接続されて、AIと組み合わされることも多く、その対象分野や機能は加速度的に広まっています。 産業系のIoTがインダストリー4.0であるとも言えます。


「IoT」のキーワード解説記事

もっと見る
IoTの現状と動向

1. IoTの定義  最近工業系の新聞を読んでいると、IoTの文字を見ない日はありません。しかしその実態はやや曖昧なところがあります。Internet of…

1. IoTの定義  最近工業系の新聞を読んでいると、IoTの文字を見ない日はありません。しかしその実態はやや曖昧なところがあります。Internet of…


IoTの課題と将来展望

 前回の「 IoTの現状と動向 」に続いて解説します。   1. IoTの課題  IoTが抱える課題の一つに、便利なものほどリスクが高いというものが…

 前回の「 IoTの現状と動向 」に続いて解説します。   1. IoTの課題  IoTが抱える課題の一つに、便利なものほどリスクが高いというものが…