機能安全とは【連載記事紹介】

機能安全

 

機能安全の連載記事が無料でお読みいただけます!

 

◆機能安全とは何か

機能安全(Functional Safety)とは「監視装置や防護装置などの付加機能によるリスク低減策」であり、安全を確保する為の考え方の1つです。

 

人間、財産、環境などに危害を及ぼすリスクを、機能や装置の働きにより、許容可能な程度にまで低減するというアプローチを指します。日本の産業界では実はあまりなじみのないコトバだったのですが、欧米特に欧州市場での自動車、鉄道などの事業展開の際に、この考え方に沿ったものづくりをすることを要請されるようになって注目を集めるようになりました。

 

機能安全について、ものづくりドットコム 登録専門家の石田 茂氏が詳しく解説しています。

 

【安全設計手法 連載記事】

 

 

【執筆者紹介】

石田さん

 

<<この連載を利用の際のお願い>>

ここで紹介する連載の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。

 

◆【特集】 連載記事紹介連載記事のタイトルをまとめて紹介、各タイトルから詳細解説に直リンク!!

 


「安全工学」の他のキーワード解説記事

もっと見る
安全設計手法 (その6) プラスチックの応力緩和2

 クリープと同じく、プラスチックの粘弾性特性に起因する現象として応力緩和があります。プラスチック材料に意図的にひずみ(変形)を与えて、発生した反力を利用す...

 クリープと同じく、プラスチックの粘弾性特性に起因する現象として応力緩和があります。プラスチック材料に意図的にひずみ(変形)を与えて、発生した反力を利用す...


静電気事故防止対策 ~ 人体除電の基礎

♦ 過信禁物!~ 基礎から学ぶ人体除電    人体除電の基礎は靴と床です。つまり、 静電気帯電防止の作業靴(J...

♦ 過信禁物!~ 基礎から学ぶ人体除電    人体除電の基礎は靴と床です。つまり、 静電気帯電防止の作業靴(J...


機能安全(その1)機能安全とは何か

  1. 機能安全とは何か    機能安全(Functional Safety)とは「監視装置や防護装置などの付加機能による リ...

  1. 機能安全とは何か    機能安全(Functional Safety)とは「監視装置や防護装置などの付加機能による リ...


「安全工学」の活用事例

もっと見る
静電気事故が減らない理由、異物不良が減らない理由

 化学工場でその行為が事故につながる可能性の有無について、リスク見積もりができるかどうかは従業員のセンスに依存する場合が多いようです。  ここでいう...

 化学工場でその行為が事故につながる可能性の有無について、リスク見積もりができるかどうかは従業員のセンスに依存する場合が多いようです。  ここでいう...


クリーン化による安全と作業ミスの関係事例

 今回は“安全と作業ミス”の関係について、“プラグの差し込み”を例に説明します。これは過去訪問した工場での、設備修理中に起きた事故事例です。  ある保全...

 今回は“安全と作業ミス”の関係について、“プラグの差し込み”を例に説明します。これは過去訪問した工場での、設備修理中に起きた事故事例です。  ある保全...


製品安全で急浮上の課題『サイレントチェンジ』の事例

 ◆ サイレントチェンジ多発の背景  2017年10月経産省・製品安全課から次のような文章が公開されました。「製造事業者は電気用品安全やRoHS規制等の...

 ◆ サイレントチェンジ多発の背景  2017年10月経産省・製品安全課から次のような文章が公開されました。「製造事業者は電気用品安全やRoHS規制等の...