商品企画七つ道具【連載記事紹介】

技術マネジメント

 

商品企画七つ道具の解説が無料でお読みいただけます!

◆【特集】 連載記事紹介連載記事のタイトルをまとめて紹介、各タイトルから詳細解説に直リンク!!

 

◆商品企画七つ道具とは

商品企画七つ道具とは、商品価値が製造品質から設計品質さらには企画品質に移行する時代にあって、(財) 日本科学技術連盟の研究グループが、商品企画に関して品質管理七つ道具(Q7)に相当する手法を七つを選び出し、整理したものです。 インタビュー調査、アンケート調査、ポジショニング分析、アイデア発想法、アイデア選択法、コンジョイント分析、品質表の七つからなり、商品のニーズ探索と検証、コンセプトの発想と決定、設計とのリンクというステップで進みます。 必ず大ヒットというほど甘くはありませんが、全てのステップを踏めばアウトの確率は相当に低くできると言われます。

 

◆商品企画七つ道具の手法の経緯、変遷

商品企画七つ道具は、1995年に商品企画のシステム化を目的に考案された手法です。TQC(全社的品質管理)のパラダイム構築を目指し、商品企画とマーケティング課題を研究し、真の消費者が望む商品ニーズを捉え、そこから優れたヒット商品を開発する手法を構築することを目標としました。

 

商品企画七つ道具の手法の変遷として、2000年、2013年に改良された商品企画七つ道具についてものづくりドットコム 登録専門家の石川 朋雄氏が解説しています。

 

商品企画七つ道具

図. 2000年に改良された商品企画七つ道具

 

【商品企画七つ道具の手法の経緯、変遷】

 

 

【関連の解説記事】

◆商品企画七つ道具のリスキリング 【厳選記事】

 

<<この連載を利用の際のお願い>>

ここで紹介する連載の転載は固くお断りします。少人数での個人的な勉強会での使用のみに限定してください。

 

 


「商品企画7つ道具」の他のキーワード解説記事

もっと見る
商品企画七つ道具:専門家に評価されているのになぜ売れないのか

  ◆ 商品企画七つ道具  前回の商品企画七つ道具を活用するためのソフトウェアとはに続いて、解説します。今回は、専門誌や専門家の評価が高...

  ◆ 商品企画七つ道具  前回の商品企画七つ道具を活用するためのソフトウェアとはに続いて、解説します。今回は、専門誌や専門家の評価が高...


商品企画七つ道具を実践する上での壁とは

 今回は、商品企画七つ道具を活用についての壁である、不満、要望についてお伝えします。    私は約20年にわたり、商品企画七つ道具の創始者で...

 今回は、商品企画七つ道具を活用についての壁である、不満、要望についてお伝えします。    私は約20年にわたり、商品企画七つ道具の創始者で...


商品企画七つ道具を活用するためのソフトウェアとは

  ◆ 商品企画七つ道具  前回の商品企画七つ道具:仮説発掘アンケートとはに続いて、今回は、商品企画七つ道具を活用するためのソフトウェア...

  ◆ 商品企画七つ道具  前回の商品企画七つ道具:仮説発掘アンケートとはに続いて、今回は、商品企画七つ道具を活用するためのソフトウェア...


「商品企画7つ道具」の活用事例

もっと見る
ヒット商品カリスマの真似をしてみたら

    今回は全世界にヒット商品を生み出したカリスマ企画マンの模倣についてお伝えします。  先日、私がとある生産財メーカーと打ち合わせを致しました企画...

    今回は全世界にヒット商品を生み出したカリスマ企画マンの模倣についてお伝えします。  先日、私がとある生産財メーカーと打ち合わせを致しました企画...


商品企画七つ道具の活用事例

 今回は商品企画七つ道具を活用した携帯電話の新サービス創造について解説します。今回の例は、商品企画七つ道具の、グループインタビュー、アンケート調査、コンジ...

 今回は商品企画七つ道具を活用した携帯電話の新サービス創造について解説します。今回の例は、商品企画七つ道具の、グループインタビュー、アンケート調査、コンジ...


商品企画七つ道具を活用して鉄道イベントは成功するか

1. 売上増加のための施策  2018年2月25日京急電鉄で創業120周年の大規模なイベントがありました。京急線主要駅にて12万セット(24万枚)の...

1. 売上増加のための施策  2018年2月25日京急電鉄で創業120周年の大規模なイベントがありました。京急線主要駅にて12万セット(24万枚)の...