自動車向け高機能材料の最新動向

車載向け高機能樹脂材料(放熱材料、接着材料など)に焦点をあて、
その技術動向について詳細に解説して頂くことにより、
本業界に関わる方々のビジネスに役立てて頂くことを目的とします

セミナー講師

「今後の自動車に期待される高分子材料」
大庭塾 代表 大庭 敏之 氏

「シリコーン放熱材料の技術・開発動向」
信越化学工業株式会社 シリコーン電子材料技術研究所  第二部開発室 森村 俊晴 氏
 
「自動車におけるPEEK樹脂材料の開発動向」
ダイセル・エボニック株式会社 スペシャリティ製品営業部 
シニアマネージャー  澤田 克己 氏
 
「自動車用接着剤の技術開発動向」
NBリサーチ 代表  野村 和宏 氏
 
※各講演時間に5分程度の質疑応答を含みます。

セミナー受講料

1名様 53,000円(税別) テキスト及び昼食を含む

セミナープログラム

1.今後の自動車に期待される高分子材料  大庭塾 大庭 敏之 氏
 
2.シリコーン放熱材料の技術・開発動向  信越化学工業株式会社 森村 俊晴 氏
①シリコーンと放熱材料について
 シリコーンと放熱材料の基礎技術
②シリコーン放熱材料の選び方
 用途別のシリコーン放熱材料の選び方
③シリコーン放熱材料の技術・開発動向
 製品紹介
 
3.自動車におけるPEEK樹脂材料の開発動向  ダイセル・エボニック株式会社 澤田 克己 氏 
4.自動車用接着剤の技術開発動向   NBリサーチ 野村 和宏 氏
 1.自動車用接着剤の種類
  1-1 自動車用構造接着剤
  1-2 自動車組立工程用接着剤
  1-3 自動車部品用接着剤

 2.自動車用接着剤の要求特性
  2-1 作業性
  2-2 機械特性
  2-3 耐熱、耐湿特性

 3.自動車用接着剤の変性法(エポキシ樹脂を例として)
  3-1 エポキシ変性の基礎
  3-2 主剤、硬化剤、添加剤の使い分け

 4.接着剤の上手な使い方
 5.接着剤の評価法
 6.接着の理論と接着界面の分析