【大阪開催】

品質機能展開(QFD)は、顧客要求を確実に設計に反映させることのできる効果的なツールです。
基礎編では、顧客の要求と製品設計で実現する仕様の関係を、品質表の形式で整理する「QFDの考え方」と「品質表の作成のしかた」を中心にQFD を基礎から学んでいただけます。
実践編では、顧客と製品設計以外の関係(製品仕様と工程仕様など)や、切り口を品質以外(コストや信頼性など)に設定した場合の情報整理の方法や、情報整理する際に他手法と連携する方法について、実務で役立つ使い方の習得を重視しています。

日程

【基礎編+実践編(3日間)】
2022年10月12日(水)~14日(金)

【基礎編(2日間)】
2022年10月12日(水)~13日(木)

【実践編(1日間)】
2022年10月14日(金)

※同じ内容で開催日・開催地が異なるセミナーがあります。(ページ下部でご案内しています)

セミナー趣旨

<基礎編>
● 手順に沿った品質表の作成を通じて、ポイントや留意点など、QFDの基本を学べます。
● 演習で使用したソフトを持ち帰り、社内で活用できます。
● 個人演習では、参加者自身の業務テーマの要求品質を考えます。
 これにより実践編へスムーズにステップアップできます。

<実践編>
● 各個人の業務や課題を題材に、情報授受の関係を、構想図で、体系的に整理できます。
● 様々な構想図のうち、個人課題に適した二元表を作成するので、実務で活用できます。

*実践編は品質表の作成手順を理解していることを前提に進めます。
*演習で焦点を当てる場所は、受講者の課題によります。

受講をご検討いただいている方へ
*基礎編のみ、実践編のみでの受講も可能です。
*実践編は、QFDの基礎知識をお持ちの方が対象です。原則として、基礎編(旧入門コース含む)を受講してから実践編を受講されることをおすすめします。
*【基礎・実践】を受講される場合、実践編は同一年度内限定で、後の回へ変更(事前登録)が可能です。

受講対象・レベル

・ 企画・設計開発・品質保証・技術・製造などの業務に携わる方、サービス業の実務・マネジメントに   携わる方
・ QFDの基礎的な知識を習得したい方(基礎編)
・ QFDを応用活用して、情報を整理したい方(実践編)

セミナープログラム

3日間コース(基礎編2日間・実践編1日)

<基礎編> 第1日 9:20~18:00
■午前
講義1: 品質機能展開とは
■午後
演習: 品質表の作成①

<基礎編> 第2日 9:00~17:00
■午前
演習: 品質表の作成②
演習結果の発表
個人演習: 個人テーマによる要求品質展開
■午後
講義2: 品質表の活用法
まとめと総合質疑

<実践編>第3日 9:20~17:30
■午前
演習: 業務の構造を整理し、業務の連携を描く
事例解説:様々な二元表
演習:構想図を作成する
■午後
演習: 重要点の二元表を作成する
発表:構想図と各軸の展開例
講義: 他手法の連携、成果物への展開

同じ内容のセミナー

回数 開催日 開催地  
第1回 【基礎編+実践編(3日間)】
2022年10月12日(水)~14日(金)
【基礎編(2日間)】
2022年10月12日(水)~13日(木)
【実践編(1日間)】
2022年10月14日(金)
大阪 申込ページ
第2回 【基礎編+実践編(3日間)】
2022年12月12日(月)~14日(水)
【基礎編(2日間)】
2022年12月12日(月)~13日(火)
【実践編(1日間)】
2022年12月14日(水)
東京 申込ページ

※既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください。

セミナー講師

運営委員を中心とする、多数の経験豊富な講師が指導にあたります

セミナー受講料

【基礎・実践】 93,500円(一般)/ 85,800円(会員)
【基礎編のみ】 71,500円(一般)/ 63,800円(会員)
【実践編のみ】 33,000円(一般)/ 30,800円(会員)
*【基礎・実践】は単独受講よりお得な価格です。
*参加費はすべて税込です。
*基礎編のみ・実践編のみをお申込みの方は、備考欄にその旨ご記入ください。

 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


関連記事

もっと見る