米国、欧州、日本、韓国の主要自動車メーカーの
EV化・脱炭素戦略を徹底分析

セミナー趣旨

脱炭素時代が本格到来する中、EV戦線が活発化している。それは各国がEV化推進を鮮明にしているからであるが、それを受けて米国、欧州、日本、韓国といった自動車メーカーがこぞってEV戦線に名乗りを上げる中、トップをひた走っているのがテスラ。そのテスラの強みについて、他社との比較も交えながら、それがいかに脱炭素時代に適合するか解説する。また、EVのみではないというのがテスラの強みにもなっており、そうした論点も合わせて紹介する。

セミナープログラム

  1. テスラの市場における好調な業績紹介
  2. テスラのEV性能としての強み
  3. テスラの販売戦略とテスラロードマップ
  4. テスラを猛追するフォルクスワーゲンの戦略
  5. 日本勢の現在位置
  6. テスラのEV以外の脱炭素戦略
  7. 今後の展望

セミナー講師

株式会社afterFIT 広報、渉外担当 
元外務省 気候変動担当(含むG7、G20、パリ協定関連)
前田 雄大(まえだ ゆうだい) 氏

セミナー受講料

1名につき 33,550円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)

受講について

収録時間 2時間17分 テキストデータ(PDFデータ)つき

■セミナーオンデマンドについて
<1>収録動画をVimeoにて配信致します。
<2>動画の配信期間は公開日より2週間ですので、その間にご視聴ください。
 2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。


関連記事

もっと見る