なぜ、危険予知活動なのか?
安全衛生活動の本質(趣旨)を正しく理解し、
労働災害防止に役立てる!

セミナー趣旨

危険予知活動リスクアセスメントをよく似た活動としてとらえている場合がしばしば見受けられます。本講習内容は、それぞれの活動の違いや用語の説明で終わらせるのではなく、危険予知という手法での労働災害防止へのアプローチを解説します。

ハインリッヒやスイスチーズ理論などで使われる、「ヒューマンエラー」「不安全行動と不安全状態」に対する取り組みの必要性を日本オリジナルである「危険予知活動」を通して解説しています。さらに、演習については「基礎4ラウンド法」を基本にしていますが、現地KY、健康KY、一人KYなどの各種手法についても解説しています。危険予知を行うワーカーはもちろんですが、安全衛生担当者の方も、本来の活動を理解、確認するためにも、良い教材になっています。

受講対象・レベル

  • 安全衛生担当者及びチームリーダー等のライン長

セミナープログラム

  1. 危険予知活動とは。
  2. なぜ、危険予知活動なのか
  3. ハインリッヒのドミノ理論・ジェームズのスイスチーズ理論とKY
  4. 実践「基礎4ラウンド法」
  5. 危険要因と現象の組み合わせ
  6. 「~していなかったので」「~しない」は危険要因ではない。
  7. 指差呼称
  8. ヒューマンエラーと不安全行動は違う。
  9. 各種KY
  10. その他の安全衛生活動の災害防止へのアプローチ方

セミナー講師

小林 隆夫 氏
CSP労働安全コンサルタント

セミナー受講料

8,250円(税込)

ものづくりイノベーター認定者は、ランクに応じて当社主催セミナー受講料の割引が可能です。お申込み前に、お問合せフォームよりランクをご申告ください。後程、割引用のクーポンをお送りいたします。※その他クーポンとの併用不可、ご注文後の割引適用は出来ません。

このセミナーを同時に複数受講申し込みすることで、割引料金が適用されます。適用方法、割引率などはこちらでご確認ください。

受講について

【このセミナーはオンデマンドセミナーです】
ネット環境さえあれば、お好きな場所、お好きな時間に受講できます!

  • 視聴期間は受講開始日より2週間です。
  • タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
  • セミナー資料はPDFで配布いたします。
  • このセミナーでは、受講後講師へ質問することが可能です。
    質問方法は申込み完了後にお知らせします。

講師のプロフィール

特別教育、職長教育、能力向上教育どこへでも出張対応します!

小林 隆夫

専門家専門家A こばやし たかお / 石川県 / 一般社団法人 労働安全研修センター

沖縄から北海道まで出張講習の実績あります!全国出張いたします!安全衛生教育を実施したいけど、機会がない、時間がない、費用が・・という中小企業様のお役に立ちたいと思っています。仕事を休めない方には、日曜・祝日等の開催も可能です。安全に関...続きを読む

関連記事

もっと見る