「ISO14001」とは

ISO14001とは環境マネジメントシステムに関する国際標準です。 組織が定めた環境方針のもとで、組織の活動、提供する製品やサービスが社会に与える環境負荷や環境リスクを評価し、必要に応じて継続的に改善していくことが要求されます。 システムが機能していることは定期的な監査で点検され、外部機関によって適合が検証されると認証を取得できます。


「ISO14001」のキーワード解説記事

もっと見る
環境マネジメントシステムに伴う潜在的な利益とは

 環境マネジメントシステム規格のISO14001:2015は、1996年に発行され2004年に小変更があった以降の変更です。品質マネジメントシステム規格など多…

 環境マネジメントシステム規格のISO14001:2015は、1996年に発行され2004年に小変更があった以降の変更です。品質マネジメントシステム規格など多…


環境マネジメントシステム : システム転換で便益実現へ

◆環境マネジメントシステムの目的・目標  環境マネジメントシステムのISO14001は、2015年9月15日に大幅な改定が実施されました。このタイミング…

◆環境マネジメントシステムの目的・目標  環境マネジメントシステムのISO14001は、2015年9月15日に大幅な改定が実施されました。このタイミング…