専門家「粕谷 茂」プロフィール

粕谷 茂

「感動製品=TRIZ*潜在ニーズ*想い」実現のため、差別化技術力、自律人財創出を支援します。

粕谷 茂

専門家専門家A かすや しげる / 神奈川県 / ぷろえんじにあ

保有資格 技術士(機械部門,総監理部門),CDA(JCDA認定),セルフアセッサー(JQA認定)
対応エリア 全国

【自分史&想い】埼玉県川越生れ、神奈川在住、質実剛健の風土育ち。子供の頃の夢は自動車の開発でしたが、オイルショックで方向転換し、井深大氏最後のプロジェクトに参画できました。感動製品開発のソニースピリッツは直伝。先輩のノウハウをベンチマークしながら、体系的仕事のやり方、技術者育成法を学びました。品質2培×コスト1/2×開発リードタイム1/2の課題を複数達成し、40歳で燃え尽き症候群を体験。どうしたら社会や人の役に立てるのかを自問自答し、「技術者の仕事の進め方変革」「中小企業の差別化力強化」をライフワークと決めました。人財開発が強みの企業に移り、技術/人財開発課題の解決策を開発プロセスツールで体系化。CDAとなり技術者の潜在ニーズも抽出しました。’97年に発想法TRIZと出会い、大学生も使える教材を開発し複数書籍を出版。これらの経験を生かして、ものづくりでお客様に感動を与えられる社会を創っていきたいと思います。【得意分野】A :TRIZ等活用の技術/新製品開発、技術戦略。B :技術者の能力評価システム構築、専門職制度構築。

H P: http://www.proengineer-institute.com/

対応分野

技術マネジメント
技術マネジメント 経済性工学 ベンチマーキング
商品企画7つ道具
品質表(QFD)
TRIZ/USIT
TRIZ 40の発明原理 エフェクト 進化のトレンド 9画面法 SLP 物質場/発明標準解 トリミング ARIZ USIT
信頼性工学
DR(デザインレビュー)
プロジェクトマネジメント
プロジェクトマネジメント
人的資源マネジメント
組織開発 人財教育

経歴

1973年 ソニー株式会社入社
   ウォークマン等モータ開発、TV・VTRの設備開発、基盤実装機開発
 産業ロボットの技術開発、半導体生産システム開発、人材開発戦略
1991年 富士ゼロックス株式会社入社
 複写機・プリンタ用生産システム開発、TRIZの推進、コンピテンシー評価法構築、専門職制度構築
 キャリア相談員、人材開発戦略策定・教育講座の企画/運営、日本経営品質賞セルフアセッサー
2006年 ぷろえんじにあ 設立
 ベンチマーキング、DR(デザインレビュー)、TRIZ、経済性工学、プロジェクトマネジメント等の講演・セミナー講師
 新製品開発、技術開発、人材開発等のコンサルティング
 国や県の補助金審査業務
 研究・技術者のキャリアカウンセリング
 筑波技術大学、山口大学にて職業教育やものづくり講座講師

業務実績

■電気、機械、電子部品、自動車、精密機械、化学、素材、通販、出版社等への技術開発、新製品開発、人材開発コンサルティング
■上記企業および防衛省、産総研等への、ベンチマーキング、DR(デザインレビュー)、TRIZ、経済性工学、プロジェクトマネジメント等の講演・セミナー講師
■日本能率協会、新技術開発センター、日本テクノセンター、情報技術センター、企業研究会、生産性本部等にてセミナー講師
■高度化事業、NEDO、ものづくり補助金、小規模事業補助金の事業性評価および各種補助金申請支援
■山口大学にて、マーケティング、QFD、TRIZ等の手法を盛り込んだモノづくり講座の講師
■筑波技術大学にて、「企業と社会」をテーマにした職業教育講座の講師
■韓日技術協力財団技術アドバイザーとして韓国企業の経営・技術支援を実施中
■団体活動: 知識創造研究会(三菱総研:主査)、日本TRIZ協会設立委員
■著作物: SEのスピード発想術(技術評論社)、図解これで使えるTRIZ/USIT(日本能率協会)、TRIZ 体系的技術革新(創造開発イニシアチブ:共訳)、プロエンジニア - コンピテンシー構築の極意 -(テクノ)等の執筆。 三菱総研月刊誌NEXTING、技術評論社MOOK、近代中小企業誌への連載、VE協会誌、日本技術士会誌、日刊工業新聞等への記事執筆。
■その他(メディア掲載):50代社 員に「副業」第二の人生に自信(日経産業新聞) 、「こだわりワーク事情」定年後設計(読売新聞)