ホーム > 技法解説 > TRIZ/USIT > USIT

USIT とは

USITとは、Unified Structured Inventive Thinking(統合的構造化発明思考法)の頭文字であり、体系的なアイデア発想法です。 同じ発想法のTRIZは、つぎはぎで考案されたためにその体系が分かりにくいという反省に立ち、発明考案の手順を明確にしたものです。 TRIZの始祖アルトシュラ―の弟子が80年代にイスラエルで考案し、90年代に米国フォード社のシカフスが改良し、2000年以降世界に広まりました。 大きく1)問題定義 2)問題分析 3)解決アイデア出しの3ステップから構成されます。

USITのセミナー

生産工程と設備の開発管理進め方セミナー
開催日 (登録日:2017-8-31 / 開催日:2018-1-26)
説明 開発リードタイムと生産準備リードタイムの短縮をねらったコンカレントエンジニアリングやミニマムコストをねらったLCC設計などの基本を学び、MP情報の活用により品質の作り込みとロスゼ…



USITの解説記事一覧

USITの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


USITの専門家

氏名 会社名
粕谷 茂 ぷろえんじにあ 「感動製品=TRIZ*潜在ニーズ*想い」実現のた…
三原 祐治 株式会社創造性工学研究所 技術開発/課題解決のための最も強力なTRIZとそ…
古謝 秀明 USITものづくり技術サポート 開発に行き詰まったとき、図解の力で解決の方向を示…
中川 徹 大阪学院大学 日本におけるTRIZ/USITの開拓者、創造的問…
岸 敦夫 キシ・ソリューション・ラボ コーチング、ブレークスルー思考等による課題解決…
越水 重臣 産業技術大学院大学 品質工学とTRIZを実践的に教える稀有な大学院教…

USITで解決できる課題

15件中 115件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
3 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
3 設計・開発 開発期間を短縮したい
3 設計・開発 効果的な特許を創出したい
3 生産 慢性品質不良を解決したい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 顧客要求に応える製品を明確にしたい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 生産 開発した技術特性を安定化したい
1 生産 不良原因を特定し、的確に対策したい
1 生産 安全性の高い生産現場を実現したい
1 市場品質 市場クレームを未然防止したい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい






月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら