「マトリックス・データ解析法」とは

マトリックス・データ解析法とは、多数の数値を整理するにあたり、説明変数同士の相関をもとに、できるだけ少数の指標で記述し、それを平面上に表す手法で、多変量解析の主成分分析と呼ばれるものです。 手順としては説明変数間の相関行列を作り、説明変数と同数の主成分を定義し、それぞれの寄与率を評価する事で、各主成分の意味を考えます。 特徴的な2つの主成分軸で各サンプルを評価すると、当初の説明変数で比較するよりもそれぞれの特徴を一層際立たせることが可能になります。

連関図法の解説記事

系統図法の解説記事

親和図法(KJ法)の解説記事

マトリックス図法の解説記事

マトリックス・データ解析法の解説記事

PDPC法の解説記事

アローダイアグラム法の解説記事

新QC7つ道具関連のセミナー紹介

 


「マトリックス・データ解析法」のキーワード解説記事

もっと見る
データ分析講座(その153)新QC7つ道具のマトリクス解析法とは

   新QC7つ道具とは、QC活動の高まりとともに次第に製造以外にも拡大した結果、'60年代末頃から主に生産現場改善で数値統計に使われてい...

   新QC7つ道具とは、QC活動の高まりとともに次第に製造以外にも拡大した結果、'60年代末頃から主に生産現場改善で数値統計に使われてい...


新QC七つ道具: マトリックス・データ解析法の使い方(その8) 最終回

       【目次】 序論   ←掲載済 第1章  混沌解明とN7(新QC七つ道具)←掲載済 第2章  挑戦管理とN7の選択←掲載済 第3...

       【目次】 序論   ←掲載済 第1章  混沌解明とN7(新QC七つ道具)←掲載済 第2章  挑戦管理とN7の選択←掲載済 第3...


新QC七つ道具: マトリックス・データ解析法の使い方(その7)判断基準

        【目次】 序論   ←掲載済 第1章  混沌解明とN7(新QC七つ道具...

        【目次】 序論   ←掲載済 第1章  混沌解明とN7(新QC七つ道具...