専門家「佐藤 嘉」プロフィール

佐藤 嘉

普段は忙しくてなかなか手の届かない現場の困りごとを、共に伴走し、オリジナルの『現物支給』によって改善します!!

佐藤 嘉

専門家A さとう よしみ / 山形県 / アールワイLab

保有資格 博士(工学)、高等学校教諭一種免許状(工業)
対応エリア 全国

広く、工業に関する業務に従事(機械、電気、建築、情報、環境)。
教員の経験から、人材教育などのお手伝いもさせていただきます。パイプ役として、現場での専門科同士の意思疎通を手助けします。まずは寄り添うことから。経営者の悩み、現場の課題ヒアリングを重点的に行い、問題点の可視化と現状(レベル)認識から始めます。ここには心理的な要素や思想概念(強み弱みを知る、二律背反(トレードオフ)、原理原則(真理・法則))も含まれます。
例えば交流分析やエニアグラム診断があります。
意外にも、現場の課題を課題と認識していない状態も多く、『認知』のレベルから始めるケースもあるくらいです。
物事を俯瞰的に捉えた際、どの分野にどのようにアプローチするかを総合的に判断する(例;自社の技術力(強み)とは何か、何に応用できるか、批判的思考→未来的思考)クリティカルシンキングやSWOT分析が必要です。

成果具体例;工作機械を扱う金型メーカーであるのに刃物の性質を理解していない→見た目は新品に視えても中身(材質)が柔らかくて使い物にならない(選定知識不足)→工具メーカーが進める、安い工具を使い続けて上手くいかない損失を改善、など。

【その他対応分野】
微細気泡(マイクロバブル)技術
流体(二相流、液体と気体)を扱いますが、これには流体力学、材料力学、熱、化学反応、電気的作用が含まれます。

対応分野

新QC7つ道具
親和図法(KJ法) マトリックス・データ解析法
デジタル工学
3D-CAD 3次元プリンタ
信頼性工学
設備保全
品質マネジメント
シックスシグマ
人的資源マネジメント
組織開発 人財教育
ゼネラルマネジメント
SDGs
人間工学
人体計測・センシング
製造業全般・分類不能
全般
固有技術
機械技術 電気・電子技術 金属・無機材料技術

経歴

2009年3月 博士後期課程修了(工学)、2007年10月~東北大研究員を経て地元コイルメーカーに就職(Uターン)。
後に地元工業高校(公立、私立、国立)を10年間経験し、2017年に独立。
各種製造業や地元地域の生産者(農水産業)への支援活動を行い、現場の困りごとを解決する。
仕事の傍ら、休日は音楽演奏活動にも従事し、地域町おこしの活性化にも積極的に関わる。
現物支給型のコンサルティング業務(プラントエンジニア、フィールドエンジニア)を得意とする。専門は金属工学(粉末冶金)。

山形県鶴岡市出身 岩手大学院 工学研究科 博士後期課程 修了 東北大学院 金属材料研究所 (材料工学)3Dモデリング(3Dプリンタ)やIoTセンサー技術を駆使した、 設計・製造・開発メーカー、『現物支給型』技術コンサルタント

【所属団体】
・日本金属学会 正会員
・日本高専学会 正会員

業務実績

2022年現在;フィルター洗浄会社(県内)技術支援(製品開発およびシステム構築支援)、県内工業高校非常勤講師。
山形魅力農業ネットワーク支援者、ビオトープ関連システム構築支援。 

これまで;県内鐵工所製品開発室長(2017~2019)、県内金型メーカー切削加工技術指導(2019~2022)、国立工業高等専門学校(2019~2022)非常勤講師。 
オリジナル製作品;業務用加湿器、玉蒟蒻味付け用穴あけ機、干し柿用連続揉み機、センサー類(自動重量感知機、工作機械動作終了お知らせシステム(無線、装置後付け式))、測定機器類提案およびIoT関連リアルタイム測定(土壌、水質)システムの構築使用、データ分析整理、解析業務等。微細気泡(マイクロバブル)技術に10年間従事。ノズルの開発・設計・製造を行う。