ホーム > 技法解説 > サプライチェーンマネジメント > JIT

JIT とは

JIT(ジャストインタイム)はトヨタ生産方式の代表的な考え方であり、必要なものを必要な時に必要な量だけを現場に供給し、在庫/停滞を極限まで削減しようとするものです。 特に自動車のように3万点にものぼる部品から造られている製品の場合、JITを実現するためには、サプライチェーンを高度に管理し、ち密な生産計画を立てる必要があります。 そのために「かんばん方式」などの独創的な仕組みが生れました。


JITの解説記事一覧

JITの活用事例一覧

トヨタ自動車とセブンイレブンのサプライチェーンマネジメント (2014-04-30)
サイコロゲームで知る同期生産の重要性 (2014-03-21)


JITの専門家

氏名 会社名
仙石 恵一 Kein物流改善研究所 物流改革請負人の仙石惠一です。日本屈指の自動車サ…
前田 康秀 株式会社 ヒューマン・ナレッヂ 私と一緒に、5S改革でビジネスライフを充実させて…
小山 太一 コヒーレント・コンサルティング SCMの効率を新しいKPIで見える化し、問題点を…
細木 和茂 株式会社BBF(Business Brain For U) SCM時代は、私のモットー「ギリギリまでつくらな…
本多 貴治 KWPコンサル株式会社 トヨタ方式/IEとISO9001からの学びをベー…
石井 和克 金沢工業大学 経営工学の分野に入ってから四十数年余りが経過しま…
林 隆男 ライジングコンサルタンツ株式会社 「ものづくり・人づくり・仕組みづくり」を指導理念…
河野 宏和 慶應義塾大学大学院経営管理研究科  経営工学でものづくり現場力の革新を主導する慶應義…

JITの教材New!


製造業業務研修シリーズ その7 工程管理コース
New!
生産マネジメント > 追番管理
生産マネジメント > トヨタ生産方式
サプライチェーンマネジメント > JIT
講師:ワクコンサルティング株式会社
税別価格:15,000円

JITで解決できる課題

13件中 113件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 生産 生産原価を低減したい
3 生産 生産スループット、生産量を上げたい
3 生産 在庫を削減したい(部材、中間、製品)
3 生産 生産リードタイムを短縮したい
1 生産 品質問題を早期発見したい
1 生産 設備可働率を上げたい
1 生産 多品種少量生産に効率よく対応したい
1 生産 生産情報を正確、迅速に入手したい
1 市場品質 不良品の市場流出を防止したい
1 市場品質 市場クレームを未然防止したい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい
1 市場品質 測定器校正のトレーサビリティを確保したい
1 全体/その他 業績を上げたい






月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら