「情報マネジメント」とは

現代ものづくりの情報マネジメントは、4M(人、設備、材料、方法)と同等以上に重要になっています。以前は紙ベースで個別に管理していたものが、コンピュータの能力向上/一般化によって多くのデータを一元処理できるため、新たな価値を生み出すようになったのです。工夫によっては大きな成果が期待できる半面、莫大な投資となる場合もあり、大胆かつ繊細に進める必要があります。


「情報マネジメント」のキーワード解説記事

もっと見る
データ指向ものづくり、生産性を高める設計を可能にするものづくり

 IoT やビックデータは、ものづくりの世界も大きく変えるのは間違いありません。日本の製造業は大手も中小も、この変化に否応なく対応を迫られるはずです。実際、ド…

 IoT やビックデータは、ものづくりの世界も大きく変えるのは間違いありません。日本の製造業は大手も中小も、この変化に否応なく対応を迫られるはずです。実際、ド…


研究テーマの多様な情報源(その25)新テーマ発見のためのオープン・イノベーション

 前回のその24に続いて解説します。製品アイデア創出・実現を目的に、必ずしも技術に限定せず、製品アイデアそのものを外部から獲得するためのオープン・イノベーショ…

 前回のその24に続いて解説します。製品アイデア創出・実現を目的に、必ずしも技術に限定せず、製品アイデアそのものを外部から獲得するためのオープン・イノベーショ…


研究テーマの多様な情報源(その26)企業においてオープン・イノベーションを実現するには

1.『価値づくり』経営と表裏一体の関係にある「オープン・イノベーション」  前回のその25に続いて解説します。オープン・イノベーションは、世の中に広く存…

1.『価値づくり』経営と表裏一体の関係にある「オープン・イノベーション」  前回のその25に続いて解説します。オープン・イノベーションは、世の中に広く存…

「情報マネジメント」の活用事例

もっと見る
人的資源マネジメント:製品開発の滞留を引き起こすファイルとは(その2)

 今回は、PDM/PLMに代表される製品開発業務のIT化をどのように考え、進めるのがよいのかについて解説します。    前回まで続けていたテーマ…

 今回は、PDM/PLMに代表される製品開発業務のIT化をどのように考え、進めるのがよいのかについて解説します。    前回まで続けていたテーマ…


システムトラブル、誰に相談したら良いか

 最近は、以下のように情報システム開発にかかわるトラブルに悩まされる企業が急増しています。ところが、トラブルが起きた時に誰に相談したらいいかわからなくて困って…

 最近は、以下のように情報システム開発にかかわるトラブルに悩まされる企業が急増しています。ところが、トラブルが起きた時に誰に相談したらいいかわからなくて困って…


人的資源マネジメント:データ指向ものづくりがもたらす高い生産性

 今、ものづくりの現場が目指すべきは「データ指向ものづくり」だと思います。 今回は、インダストリー4.0のような次世代ものづくりの大波への備えともなる 「デー…

 今、ものづくりの現場が目指すべきは「データ指向ものづくり」だと思います。 今回は、インダストリー4.0のような次世代ものづくりの大波への備えともなる 「デー…