ホーム > 技法解説 > 情報マネジメント > 情報マネジメント

情報マネジメント とは

現代ものづくりの情報マネジメントは、4M(人、設備、材料、方法)と同等以上に重要になっています。以前は紙ベースで個別に管理していたものが、コンピュータの能力向上/一般化によって多くのデータを一元処理できるため、新たな価値を生み出すようになったのです。工夫によっては大きな成果が期待できる半面、莫大な投資となる場合もあり、大胆かつ繊細に進める必要があります。

情報マネジメントのセミナー

暗黙知の形式知化 ~組織的にノウハウを伝承するポイント~
開催日 (登録日:2018-1-12 / 開催日:2018-4-17)
説明 ☆ 講師が長年クライアント現場でナレッジマネジメントを推進してきた経験から、とりくみの本質、推進上の悩ましさを解く考え方、アプローチ方法、推進テクニックをお伝えします! 講師 …
ビジネス活用のための脳科学入門~顧客のデジタル化が生む価値と未来
開催日 (登録日:2018-1-14 / 開催日:2018-4-9)
説明 顧客のデジタル化が生む価値と未来 【講師】 茨木 拓也 氏: (株)NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット マネジャー 【プログラム】   1.製品開発の…
新規事業開発・用途探索における情報収集ノウハウ
開催日 (登録日:2018-1-9 / 開催日:2018-3-28)
説明 ~ 技術者が把握しておかなければならない手法とは? ~ ■■ 研究・技術部門からの新しい事業発想のために! ■■★ 注目のビジネストレンド / マーケティング動向をシャープにと…
マルチモーダル情報の分析と機械学習
開催日 (登録日:2018-1-14 / 開催日:2018-3-22)
説明 マルチモーダル情報の分析と機械学習 【講師】 大和 淳司 氏: 工学院大学 情報学部 システム数理学科教授 【プログラム】   1. 対話におけるマルチモーダル情報分析 …
カルマンフィルタの実践
開催日 (登録日:2017-12-6 / 開催日:2018-3-19)
説明  自動車産業をはじめとして、さまざまな産業界でモデルベース開発の重要性が認識されてきました。本セミナーでは,究極のモデルベースアプローチであり,センシング,制御,あるいは機械学習…
ビッグデータ見える化の実践
開催日 (登録日:2017-12-27 / 開催日:2018-3-16)
説明 スモールからビッグデータまで混沌状態から、簡単・容易にトレンド抽出 講師 東芝電子エンジニアリング(株)品質工学&解析技術推進センター 和知 寛忠 氏 受講料 会員 38…
位置推定技術の基礎及び研究開発動向
開催日 (登録日:2017-12-6 / 開催日:2018-3-7)
説明  スマートフォンのナビゲーションサービスや車のカーナビゲーションに見られるように,位置情報は日常生活に必要不可欠なものとなっています。また,最近では,位置情報を活用したポケモンG…
5G時代を前に - ミリ波技術最新動向
開催日 (登録日:2017-11-29 / 開催日:2018-2-22)
説明  従来の6GHz以下の低マイクロ波帯を用いる無線に加え、30GHz以上のミリ波帯を用いる無線技術に注目が集まっています.スマートフォンの普及により、携帯端末で扱うデータ量が爆発的…
chemSHERPA入門セミナー2018
開催日 (登録日:2017-12-10 / 開催日:2018-2-21)
説明 製品含有化学物質管理に役立つ導入・使い方の留意点 ★ chemSHERPAの企画から携わってきた講師が「本当に必要な情報」に厳選し解説!★ 導入の背景・ポイントから最新動向に至…
2020年以降の実現に向けた、スマート農業の最新動向・求められる技術およびトレンド
開催日 (登録日:2017-12-25 / 開催日:2018-2-20)
説明 ■スマート農業技術の現状、必要になる技術と今後の展望■■次世代センサ技術と農業への活用・課題と今後の展望■■農業ICT技術の現状とスマート農業への展開■■農業のロボット化の現…
化学物質管理におけるサプライチェーンの情報伝達
開催日 (登録日:2017-12-2 / 開催日:2018-2-8)
説明 ~ 国内外のSDSおよびchemSHERPAの作成法と最新動向 ~ ★ 業務に必要不可欠なSDS・chemSHERPAの作成方法や最新の動向を1から解説。★ 日本で使用するSD…
ニューラルネットワーク計算の高速化手法とその最新動向
開催日 (登録日:2017-11-7 / 開催日:2018-1-31)
説明  本講演では、ニューラルネットワーク計算を高速化するための技術を、既に実用化されているものから研究段階のものまで幅広く紹介します。具体的には、GPU を用いた高速化技術、FPGA…
基礎から学ぶソフトウェア品質マネジメントセミナー
開催日 (登録日:2017-8-6 / 開催日:2018-1-22)
説明 【1月・東京開催】品質意識向上に役立つ「入門コース」!品質の基礎学習に最適  当セミナーでは、ソフトウェア品質マネジメントについて、「言葉の定義の理解」「基本的な考え方」「現実…



情報マネジメントの解説記事一覧

データ指向ものづくり、生産性を高める設計を可能にするものづくり (2015-12-14)
研究テーマの多様な情報源(その25)新テーマ発見のためのオープン・イノベーション (2015-10-21)
研究テーマの多様な情報源(その26)企業においてオープン・イノベーションを実現するには (2015-10-22)
研究テーマの多様な情報源(その27)社員全員がオープン・イノベーターを目指すには (2015-11-02)
インダストリー4.0とFMS (2016-02-03)
統計手法で役立つ、エクセル関数の整理 (2016-03-25)
非構造化データにまで拡大! ビッグデータの活用で変わるものづくり (2015-09-14)
会議を再考してみる (2015-09-14)
研究テーマの多様な情報源(その18)オープン・イノベーションとしての「価値づくり」 (2015-09-16)
研究テーマの多様な情報源(その19)コア技術の利用を切り口としたオープン・イノベーションの類型 (2015-09-28)
研究テーマの多様な情報源(その20)コア技術の設定の視点 (2015-10-01)
研究テーマの多様な情報源(その21)既存コア技術強化のためのオープン・イノベーション (2015-10-02)
研究テーマの多様な情報源(その22)研究者の抵抗を払拭する (2015-10-05)
研究テーマの多様な情報源(その23)新たなコア技術確立のためのオープン・イノベーション (2015-10-08)
研究テーマの多様な情報源(その24)コア技術の具体的獲得法 (2015-10-20)
研究テーマの多様な情報源(その28)オープン・イノベーションを社内で実現する方法 (2015-11-10)
技術情報を調べる(その1)検索の基礎とデータベース (2017-09-19)
技術情報を調べる(その2)NDL-OPACで検索式を使って資料を探す (2017-09-20)
裁判で解決できないシステム開発トラブルとは (2017-09-12)
IoT「 モノのインターネット化」とは(その1) (2017-01-20)
IoT「モノのインターネット化」とは(その2) (2017-01-23)
IoT「モノのインターネット化」とは(その3) (2017-01-24)

情報マネジメントの活用事例一覧

守秘義務は情報社会の命綱 (2017-11-14)
ソフトウェア特許とは(その2) (2016-09-01)
ソフトウェア特許とは(その1) (2016-08-31)
中小製造業とIoTの波 (2016-07-07)
中小製造業のウェブ戦略 (2016-06-03)
現場情報の自動収集に道具だてを (2016-05-23)
生産スピード向上と品質管理 (2016-04-20)
電子メール、簡潔過ぎると逆効果 (2016-03-28)
個票データの共用化でコストダウン (2016-02-09)
現場のExcel依存に注意しよう (2016-02-04)
Excelの帳票を見直そう (2016-02-03)
たかがWord、されどWord (2016-02-02)
製品・技術開発力強化策の事例(その19)‐販路開拓に関する問題事例‐ (2015-12-08)
製品・技術開発力強化策の事例(その18)‐販路開拓に関する問題 第2回‐ (2015-12-07)
製品・技術開発力強化策の事例(その17)‐販路開拓に関する問題 第1回‐ (2015-12-04)
製品・技術開発力強化策の事例(その16)‐技術開発の目標について 第2回‐ (2015-12-03)
製品・技術開発力強化策の事例(その15)‐技術開発の目標について 第1回‐ (2015-12-02)
製品・技術開発力強化策の事例(その14)‐社内の問題克服による開発活動‐ (2015-11-26)
製品・技術開発力強化策の事例(その13)‐クレ-ム情報を開発に活用‐ (2015-11-25)
製品・技術開発力強化策の事例(その12)‐情報収集と開発活動、営業の役割‐ (2015-11-24)
製品・技術開発力強化策の事例(その11)‐情報収集で配慮すべき事項(第3回)‐ (2015-11-20)
製品・技術開発力強化策の事例(その10)‐情報収集で配慮すべき事項(第2回)‐ (2015-11-19)
製品・技術開発力強化策の事例(その9)‐情報収集で配慮すべき事項(第1回)‐ (2015-11-18)
P値で行う統計リテラシー判定 (2015-11-17)
製品・技術開発力強化策の事例(その5)‐時代の流れを意識した開発テ-マの設定‐ (2015-11-12)
既存コア技術強化のためのオープン・イノベーション:富士フイルムの例 (2015-10-07)


情報マネジメントの専門家

氏名 会社名
石橋 良造 株式会社 RDPi 組織のしくみと個人の意識を同時に改革・改善するこ…
平本 靖夫 株式会社I&C・HosBizセンター 中小企業の経営支援43年間で350社の実績をベー…
石川  昌平 (株)I&C・HosBizセンター (株)I&C・HosBizセンターの連絡窓口です
細木 和茂 株式会社BBF(Business Brain For U) SCM時代は、私のモットー「ギリギリまでつくらな…
関 龍彦 インダストロジー株式会社 利益の出る生産管理を提案/実現します。投資効果を…
飯田 伸司 飯田中小企業診断士事務所 経営コンサルタントと高度情報処理技術者の国家資格…
坂東 大輔 坂東技術士事務所 技術士(情報工学部門)と通訳案内士(英語)の二刀…
日名地 輝彦 株式会社応用技術研究所 豊かな社会のために基礎技術を組み合わせ、新しい付…
隈井 慶 ワクコンサルティング株式会社 ワクコンサルティング 営業窓口を担当します隈井で…
林 隆男 ライジングコンサルタンツ株式会社 「ものづくり・人づくり・仕組みづくり」を指導理念…
名取 磨一 株式会社NVT 製造業の見積り改革で明るい未来を共創共生します!

情報マネジメントの教材New!


製造業業務研修シリーズ その12 情報システムコース
New!
情報マネジメント > 情報マネジメント
講師:ワクコンサルティング株式会社
税別価格:15,000円







オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら