ホーム > 技法解説 > 情報マネジメント > 情報マネジメント

情報マネジメント とは

現代ものづくりの情報マネジメントは、4M(人、設備、材料、方法)と同等以上に重要になっています。以前は紙ベースで個別に管理していたものが、コンピュータの能力向上/一般化によって多くのデータを一元処理できるため、新たな価値を生み出すようになったのです。工夫によっては大きな成果が期待できる半面、莫大な投資となる場合もあり、大胆かつ繊細に進める必要があります。

情報マネジメントのセミナー

設計・開発部門の「見える化」改革&効率化【名古屋開催】
開催日 (登録日:2017-6-15 / 開催日:2017-10-12)
説明 設計・開発力を向上させる!改善・改革のノウハウを多数紹介! ~設計・開発の生産性向上、リードタイム短縮の実現~ 講師 一般社団法人中部産業連盟 東京本部 経営革新コンサルテ…
設計情報の可視化と改善への適用による設計力の強化
開催日 (登録日:2017-6-26 / 開催日:2017-9-21)
説明 講師 日本ビジネスブレーン(株)代表取締役 佐々木 伸 氏  受講料 42,000円(消費税込)(テキストおよび昼食を含みます。) ●受講のおすすめ  設計活動では,製…
IoTによる「考える工場」への変貌−工場管理の高度化を更に追究する−
開催日 (登録日:2017-6-14 / 開催日:2017-9-15)
説明 講師 (株)戦略情報センターPOP研究所 所長 山口 俊之 氏 受講料 42,000円(消費税込)(テキストおよび昼食を含みます。) ●受講のおすすめ ドイツの国家戦略…
ブロックチェーン入門セミナー 〜今知っておきたいその本質 /各ビジネス・産業への影響〜
開催日 (登録日:2017-7-1 / 開催日:2017-9-13)
説明 【ブロックチェーン】とは何か?どの分野・業界に活用が可能なのか?どんな変化が起きるのか? 講師 アルタアップス(株) 代表取締役 CEO  森川 夢佑斗 先生講師紹介1993…
生物模倣技術の基礎と応用~生物から学ぶ技術革新の実例と手法~
開催日 (登録日:2017-6-14 / 開催日:2017-8-31)
説明 「蛾の目→反射防止フィルム」「蓮の葉→超撥水構造」「ナガヒラタタマムシの細胞→高感度赤外線センサ」など、生物の構造や機能から着想を得て、技術開発やものづくりに応用す…
演習で学ぶ、暗黙知を形式知にする方法
開催日 (登録日:2017-6-18 / 開催日:2017-8-31)
説明 ~暗黙知の効果的な継承をどう進めるか~ 講師 (株)技術・技能教育研究所 代表取締役 博士(工学) 森 和夫 氏 <専門> 職業能力開発、産業教育学、労働科学で、 技術・技…
Pythonを用いた かんたん機械学習システム構築への道 【PC実習付き】
開催日 (登録日:2017-5-31 / 開催日:2017-8-24)
説明 ★機械学習の基礎、種類、データの集め方やディープラーニングなどを一日で解説。座学だけでなく実際に演習を行うことでより理解が深まります。 ★機械学習を業務に取り入れたい、使えるよ…



情報マネジメントの解説記事一覧

データ指向ものづくり、生産性を高める設計を可能にするものづくり (2015-12-14)
研究テーマの多様な情報源(その25)新テーマ発見のためのオープン・イノベーション (2015-10-21)
研究テーマの多様な情報源(その26)企業においてオープン・イノベーションを実現するには (2015-10-22)
研究テーマの多様な情報源(その27)社員全員がオープン・イノベーターを目指すには (2015-11-02)
インダストリー4.0とFMS (2016-02-03)
統計手法で役立つ、エクセル関数の整理 (2016-03-25)
非構造化データにまで拡大! ビッグデータの活用で変わるものづくり (2015-09-14)
会議を再考してみる (2015-09-14)
研究テーマの多様な情報源(その18)オープン・イノベーションとしての「価値づくり」 (2015-09-16)
研究テーマの多様な情報源(その19)コア技術の利用を切り口としたオープン・イノベーションの類型 (2015-09-28)
研究テーマの多様な情報源(その20)コア技術の設定の視点 (2015-10-01)
研究テーマの多様な情報源(その21)既存コア技術強化のためのオープン・イノベーション (2015-10-02)
研究テーマの多様な情報源(その22)研究者の抵抗を払拭する (2015-10-05)
研究テーマの多様な情報源(その23)新たなコア技術確立のためのオープン・イノベーション (2015-10-08)
研究テーマの多様な情報源(その24)コア技術の具体的獲得法 (2015-10-20)
研究テーマの多様な情報源(その28)オープン・イノベーションを社内で実現する方法 (2015-11-10)
IoT「 モノのインターネット化」とは(その1) (2017-01-20)
IoT「モノのインターネット化」とは(その2) (2017-01-23)
IoT「モノのインターネット化」とは(その3) (2017-01-24)

情報マネジメントの活用事例一覧

ソフトウェア特許とは(その2) (2016-09-01)
ソフトウェア特許とは(その1) (2016-08-31)
中小製造業とIoTの波 (2016-07-07)
中小製造業のウェブ戦略 (2016-06-03)
現場情報の自動収集に道具だてを (2016-05-23)
生産スピード向上と品質管理 (2016-04-20)
電子メール、簡潔過ぎると逆効果 (2016-03-28)
個票データの共用化でコストダウン (2016-02-09)
現場のExcel依存に注意しよう (2016-02-04)
Excelの帳票を見直そう (2016-02-03)
たかがWord、されどWord (2016-02-02)
製品・技術開発力強化策の事例(その19)‐販路開拓に関する問題事例‐ (2015-12-08)
製品・技術開発力強化策の事例(その18)‐販路開拓に関する問題 第2回‐ (2015-12-07)
製品・技術開発力強化策の事例(その17)‐販路開拓に関する問題 第1回‐ (2015-12-04)
製品・技術開発力強化策の事例(その16)‐技術開発の目標について 第2回‐ (2015-12-03)
製品・技術開発力強化策の事例(その15)‐技術開発の目標について 第1回‐ (2015-12-02)
製品・技術開発力強化策の事例(その14)‐社内の問題克服による開発活動‐ (2015-11-26)
製品・技術開発力強化策の事例(その13)‐クレ-ム情報を開発に活用‐ (2015-11-25)
製品・技術開発力強化策の事例(その12)‐情報収集と開発活動、営業の役割‐ (2015-11-24)
製品・技術開発力強化策の事例(その11)‐情報収集で配慮すべき事項(第3回)‐ (2015-11-20)
製品・技術開発力強化策の事例(その10)‐情報収集で配慮すべき事項(第2回)‐ (2015-11-19)
製品・技術開発力強化策の事例(その9)‐情報収集で配慮すべき事項(第1回)‐ (2015-11-18)
P値で行う統計リテラシー判定 (2015-11-17)
製品・技術開発力強化策の事例(その5)‐時代の流れを意識した開発テ-マの設定‐ (2015-11-12)
既存コア技術強化のためのオープン・イノベーション:富士フイルムの例 (2015-10-07)


情報マネジメントの専門家

氏名 会社名
石橋 良造 株式会社 RDPi 組織のしくみと個人の意識を同時に改革・改善するこ…
平本 靖夫 株式会社I&C・HosBizセンター 中小企業の経営支援43年間で350社の実績をベー…
石川  昌平 (株)I&C・HosBizセンター (株)I&C・HosBizセンターの連絡窓口です
細木 和茂 株式会社BBF(Business Brain For U) SCM時代は、私のモットー「ギリギリまでつくらな…
関 龍彦 インダストロジー株式会社 利益の出る生産管理を提案/実現します。投資効果を…
飯田 伸司 飯田中小企業診断士事務所 経営コンサルタントと高度情報処理技術者の国家資格…
坂東 大輔 坂東技術士事務所 技術士(情報工学部門)と通訳案内士(英語)の二刀…
日名地 輝彦 株式会社応用技術研究所 豊かな社会のために基礎技術を組み合わせ、新しい付…
隈井 慶 ワクコンサルティング株式会社 ワクコンサルティング 営業窓口を担当します隈井で…
林 隆男 ライジングコンサルタンツ株式会社 「ものづくり・人づくり・仕組みづくり」を指導理念…






月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら