「情報マネジメント」とは

現代ものづくりの情報マネジメントは、4M(人、設備、材料、方法)と同等以上に重要になっています。以前は紙ベースで個別に管理していたものが、コンピュータの能力向上/一般化によって多くのデータを一元処理できるため、新たな価値を生み出すようになったのです。工夫によっては大きな成果が期待できる半面、莫大な投資となる場合もあり、大胆かつ繊細に進める必要があります。


「情報マネジメント」のキーワード解説記事

もっと見る
非構造化データにまで拡大! ビッグデータの活用で変わるものづくり

 近年、大量データを分析して、顧客や市場、あるいは自社の現状を定量的に把握し、そこから人間の勘だけでは分からない新たな知見を見出し、それをマーケティングや...

 近年、大量データを分析して、顧客や市場、あるいは自社の現状を定量的に把握し、そこから人間の勘だけでは分からない新たな知見を見出し、それをマーケティングや...


会議を再考してみる

1.七つの会議  「君はなぜこの会社を選んだの?」「ここしか入れてもらえなかったんだ。」「俺も似たようなものだな。」「大企業に就職した奴は、プライド...

1.七つの会議  「君はなぜこの会社を選んだの?」「ここしか入れてもらえなかったんだ。」「俺も似たようなものだな。」「大企業に就職した奴は、プライド...


研究テーマの多様な情報源(その18)オープン・イノベーションとしての「価値づくり」

1.オープン・イノベーションの意義:「価値づくり」に向けての自社の経営資源の補完   前回の議論の繰り返しになりますが、重要なポイントですので、「価値づ...

1.オープン・イノベーションの意義:「価値づくり」に向けての自社の経営資源の補完   前回の議論の繰り返しになりますが、重要なポイントですので、「価値づ...


「情報マネジメント」の活用事例

もっと見る
ソーシャルメディアデータの解析事例:異分野研究から得られる共通した目的とは

 2020年、コロナウィルス感染の問題が大きくなり始めた頃、少人数の開催ということで、ソーシャルメディアデータ解析を専門にされている先生の講演会を聞く...

 2020年、コロナウィルス感染の問題が大きくなり始めた頃、少人数の開催ということで、ソーシャルメディアデータ解析を専門にされている先生の講演会を聞く...


情報、常識の検証を考える

1、勝ち組と負け組を支配する情報  皆さんがご存じの大手予備校有名講師である林先生が、かつてテレビで「情報」に関して興味深いことをおっしゃっており、...

1、勝ち組と負け組を支配する情報  皆さんがご存じの大手予備校有名講師である林先生が、かつてテレビで「情報」に関して興味深いことをおっしゃっており、...


中小企業のセキュリティ対策を考える

◆ 企業の情報セキュリティと新型コロナウィルス対策の今  先日、駅のプラットフォ-ムで並んでいる時に、控えめに咳をしたら、前に並んでいた人にすかさず...

◆ 企業の情報セキュリティと新型コロナウィルス対策の今  先日、駅のプラットフォ-ムで並んでいる時に、控えめに咳をしたら、前に並んでいた人にすかさず...