ホーム > 技法解説 > デジタル工学 > デジタル工学

デジタル工学 とは

デジタル工学という一般名称はありません。CADやシミュレーションなど、PCの計算能力を十分に活用した、現代ならではの設計ソリューションをここでは指しています。

デジタル工学のセミナー

マテリアルズ・インフォマティクスを用いた新材料開発手法
開催日 (登録日:2017-6-1 / 開催日:2017-7-31)
説明 ★ 材料開発の効率化・最適化の決め手となる“マテリアルズ・インフォマティクス” どんな分野で何ができるか?どのように活用されていくのか?じっくり解説します!…



デジタル工学の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

デジタル工学の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


デジタル工学の専門家

氏名 会社名
日名地 輝彦 株式会社応用技術研究所 豊かな社会のために基礎技術を組み合わせ、新しい付…
西本 明弘 プロセス設計塾 設計プロセス設計コンサルタント。複雑な業務プロセ…
正司 康雅 YSコーポレーション あなたの「こんな時はどうすれば良いのだろう?」に…
デヴォア アレキサンダー 株式会社3D Printing Corporation 3Dプリント技術のオールマイティ。装置、材料、応…

デジタル工学で解決できる課題

21件中 121件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
3 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
3 設計・開発 開発期間を短縮したい
3 設計・開発 多元材料で最適比率を求めたい
2 企画 製品企画を関係部門で確実に共有したい
2 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 企画 海外に生産拠点を設置したい
1 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
1 設計・開発 技術完成度を早く的確に評価したい
1 設計・開発 信頼性評価の時間、費用を低減したい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 設計・開発 外部組織への依頼仕様を明確にしたい
1 設計・開発 効果的な特許を創出したい
1 生産 不良発生を未然防止したい
1 生産 多品種少量生産に効率よく対応したい
1 生産 発注管理を最適化したい
1 生産 環境に配慮した生産を実現したい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら