技術士第二次試験対策:復習の方法の工夫について

技術士

 

【この連載の前回へのリンク】

1.読み返したところにタグを付ける

試験まで残り1か月を切りました。これから復習を始めようと考えている方も多いと思います。短期間で最大の成果が得られるように復習の方法を工夫してください。

 

復習として、学んだことをまとめたノートや勉強で使った教材を読み返すことを考えます。例えば、DXに関する資料を読み返すことを考えます。このとき、以下のようなことを考えて読み返したとします。

 

  • ここの記述内容は、DXに関する課題を考えるときの参考になる。
  • ここの記述内容は、DXに関する課題の解決策を考えるときの参考になる。
  • ここの記述内容は、波及効果と懸念事項を考えるときの参考になる。

 

ここで、復習の方法を工夫します。このようなことを考えて読んだ箇所に、「必須課題」、「必須解決策」あるいは「必須波及効果」などのような問題の区分と問題のキーワード注)を書き込みます。

注):令和元年度から令和3年度までの問題を読み試験問題でのキーワードを抽出してください。タグを付けるときの参考になります。この3年間、例えば、以下のようなキーワードがあります。

 

  • メカニズム、原理、特徴、課題、解決策、波及効果、懸念事項、調査・検討すべき事項、留意すべき点など

 

また、他の資料や教材を読んだときには、「専門特徴」や「応用留意すべき点」などのように書き込みます。

 

これは、読んだ箇所に「必須課題」のようなタグを付けるイメージです。同様に、ノートを読み返すときにもこのようなタグを付けます。

 

2.アウトプットの復習の方法

このような方法で読み返せば、読んだ内容とタグが一緒に頭の中に記憶されます。これは、頭の中の書棚に解答を考えるための材料を整理整頓して入れることです。整理整頓して材料を入れておけば、解答を考えるとき材料を早く見つけることができます。逆に、頭の中の書棚の中に材料が乱雑に入っていると材料を見つけることが大変です...

技術士

 

【この連載の前回へのリンク】

1.読み返したところにタグを付ける

試験まで残り1か月を切りました。これから復習を始めようと考えている方も多いと思います。短期間で最大の成果が得られるように復習の方法を工夫してください。

 

復習として、学んだことをまとめたノートや勉強で使った教材を読み返すことを考えます。例えば、DXに関する資料を読み返すことを考えます。このとき、以下のようなことを考えて読み返したとします。

 

  • ここの記述内容は、DXに関する課題を考えるときの参考になる。
  • ここの記述内容は、DXに関する課題の解決策を考えるときの参考になる。
  • ここの記述内容は、波及効果と懸念事項を考えるときの参考になる。

 

ここで、復習の方法を工夫します。このようなことを考えて読んだ箇所に、「必須課題」、「必須解決策」あるいは「必須波及効果」などのような問題の区分と問題のキーワード注)を書き込みます。

注):令和元年度から令和3年度までの問題を読み試験問題でのキーワードを抽出してください。タグを付けるときの参考になります。この3年間、例えば、以下のようなキーワードがあります。

 

  • メカニズム、原理、特徴、課題、解決策、波及効果、懸念事項、調査・検討すべき事項、留意すべき点など

 

また、他の資料や教材を読んだときには、「専門特徴」や「応用留意すべき点」などのように書き込みます。

 

これは、読んだ箇所に「必須課題」のようなタグを付けるイメージです。同様に、ノートを読み返すときにもこのようなタグを付けます。

 

2.アウトプットの復習の方法

このような方法で読み返せば、読んだ内容とタグが一緒に頭の中に記憶されます。これは、頭の中の書棚に解答を考えるための材料を整理整頓して入れることです。整理整頓して材料を入れておけば、解答を考えるとき材料を早く見つけることができます。逆に、頭の中の書棚の中に材料が乱雑に入っていると材料を見つけることが大変です。

 

ノートや教材を読み返すことはインプットの復習の方法です。読んだ箇所にタグを付けるのはアウトプットの復習の方法です。技術士第二次試験は記述式試験です。インプットとアウトプットを考えた復習の方法を考えてください。復習は受験勉強の最後の詰めです。短期間で最大の成果が得られるように復習の方法を工夫してください。

 

 

  残り20% 続きを読むには・・・


この記事の著者

森谷 仁

「君の書く文書は、わかりにくい」と言われる技術者から、「君の書く文書は、わかりやすい」と言われる技術者へのステップアップ!

「君の書く文書は、わかりにくい」と言われる技術者から、「君の書く文書は、わかりやすい」と言われる技術者へのステップアップ!


「資格取得」の他のキーワード解説記事

もっと見る
技術士第二次試験対策:業務内容詳細で書く事とは(その3)

  前々回は「具体的な文を書く」、前回は「能動態の文を書く」でした。今回は「短い文を書く」です。   1.短い文を書く こ...

  前々回は「具体的な文を書く」、前回は「能動態の文を書く」でした。今回は「短い文を書く」です。   1.短い文を書く こ...


技術士第二次試験対策:受験勉強の時間を確保する

1. 受験勉強の時間の確保がポイント  受験において、受験生の方々の共通した悩みの1つは受験勉強の時間の確保だと思います。技術士を受験される方は仕事...

1. 受験勉強の時間の確保がポイント  受験において、受験生の方々の共通した悩みの1つは受験勉強の時間の確保だと思います。技術士を受験される方は仕事...


技術士第二次試験対策:論文を時間内に書くための時間管理方法(その2)

  【この連載の前回へのリンク】 1.選択科目での時間管理方法 1.1 時間配分 選択科目は、専門知識(600字×1枚)...

  【この連載の前回へのリンク】 1.選択科目での時間管理方法 1.1 時間配分 選択科目は、専門知識(600字×1枚)...


「資格取得」の活用事例

もっと見る
技術士一次試験とは、独学は可能か

♦技術士一次試験突破テクニック  今回は、技術士一次試験とは、独学は可能かについて、事例解説します。  まずはじめに技術士一次試験は「...

♦技術士一次試験突破テクニック  今回は、技術士一次試験とは、独学は可能かについて、事例解説します。  まずはじめに技術士一次試験は「...