ISO 9001 要求事項の詳細解説コース

【10月・東京開催】

組織の実態にあったQMS にするための
ISO 9001 要求事項の解釈を伝授!


【JRCA登録CPDコース(QMS)】


 組織が構築したQMSを効率的、効果的に運用するためには、ISO 9001規格要求事項の適切な解釈が必須課題となってきます。当コースでは、ISO 9001の規格要求事項を、用語の解説を交えながら、難解な部分を具体的に2日間かけて詳しく解説します。また、2008年版から2015年版における改正点もあわせて解説しますので、マネジメントシステム運用の確認と見直しのポイントが把握でき、より有効なQMS にするための方策をつかむことができます。


日時


2019年10月8日(火) 9:15~17:00
2019年10月9日(水) 9:30~17:00 【2日間コース】

同じ内容で開催日が異なるセミナーがあります。
(このページのいちばん下でご案内しています)


講師


審査経験、講師経験豊富な現役の品質主任審査員、審査員


参加費


50,000円(一般)/ 45,000円(会員)*税抜き


 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


特徴


● すべての基本となるISO 9001 の要求事項を、豊富な事例と専門用語の解説を交えながらわかりやすく解説します。
● 一般的に解釈が難しいとされる項目を詳細に解説することにより、初めての方にもISO 9001規格の意図が理解できます。
● 2008 年版規格からの改正ポイントが把握でき、規格改正によるISO9001の要求事項を正しく理解したい方のブラッシュアップにも最適です。
QMS審査員、内部監査員として活躍を希望される方には規格の本質が理解できる必須の講義内容です。
JRCA 登録CPD 対応コースです[12 時間15 分]。またJRCA登録差分研修(QMS)です。


対象


ISO 9001 規格を正しく理解したい方
ISO 9001 をもう一度基本から学びたい方
QMS審査員、内部監査員をめざす方
QMS推進リーダー、推進担当者、事務局の方、JRCAのCPDが必要な方


カリキュラム


2日間コース

第1日 9:15~17:00
■午前
2008 年度からの変更概要の説明
品質マネジメント用語と7原則
ISO 9001 規格要求事項の解説

■午後
ISO 9001 規格要求事項の解説(続)
演習(グループディスカッション)



第2日 9:30~17:00
■午前
ISO 9001 規格要求事項の解説(続)
JIS Q 9001要求事項をめぐる問題点と疑問点

■午後
演習(グループディスカッション)
ISO 9001 要求事項並びに主な用語の再確認
組織の品質パフォーマンスの向上
理解度確認チェック
コースのまとめ、総合質疑


【同じ内容のセミナー(2019年度)】


第1回  2019年5月14日(火)~15日(水) 開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4510
第2回  2019年6月3日(月)~4日(火)   開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4511
第3回  2019年7月8日(月)~9日(火)   開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4512
第4回  2019年9月9日(月)~10日(火)   開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4513
第5回  2019年10月8日(火)~9日(水)   開催地:東京【このページのセミナー】

第6回  2019年12月5日(木)~6日(金)   開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4515
第7回  2020年1月15日(水)~16日(木) 開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4516
第8回  2020年2月25日(火)~26日(水) 開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4517

(既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください)