組織の実態にあったQMSにするための解釈を伝授!

組織が構築したQMSを効率的、効果的に運用するためには、ISO 9001規格要求事項の適切な解釈が必須課題となってきます。当コースでは、ISO 9001の規格要求事項を、用語の解説を交えながら、通常の2日間セミナーと同等の時間をかけ、難解な部分を具体的に詳しく解説します。マネジメントシステム運用のポイントが把握でき、より有効なQMS にするための方策をつかむことができます。

【講義時間】約9時間30分
【視聴期間】60日

セミナー趣旨

●すべての基本となるISO 9001の要求事項を、豊富な事例と専門用語の解説を交えながらわかりやすく解説します。
●一般的に解釈が難しいとされる項目を詳細に解説することにより、初めての方にもISO 9001 規格の意図が理解できます。
●QMS審査員、内部監査員として活躍を希望される方には規格の本質が理解できる必須の講義内容です。

本講義は、2021年12月撮時点での情報を基にした講義内容となっております。規格改定などがあった場合は、適宜講義内容へ反映して参ります。

受講対象・レベル

ISO 9001 規格を正しく理解したい方、ISO9001 をもう一度基本から学びたい方、QMS審査員、内部監査員を目指す方、QMS 推進リーダー、推進担当者、事務局の方

セミナープログラム

単元 内容 講義時間
(分)
単元① 【第1節】規格全体の概要
ISO 9001 要求事項 序文、第1章~第3章
100
単元② 【第2節】ISO 9001 要求事項 第4章 組織の状況
【第3節】ISO 9001 要求事項 第5章 リーダーシップ
【第4節】ISO 9001 要求事項 第6章 計画
111
単元③ 【第5節】ISO 9001 要求事項 第7章 支援 77
単元④ 【第6節】ISO 9001 要求事項 第8章 運用 198
単元⑤ 【第7節】ISO 9001 要求事項 第9章 パフォーマンス評価
【第8節】ISO 9001 要求事項 第10章 改善
94

セミナー講師

越山 卓 氏(JRCA登録 QMS主任審査員)

セミナー受講料

55,000円*税込

受講について

【このセミナーはオンデマンドセミナーです】

  • 視聴期間は受講開始日より60日間です。期間内であれば、何度でも繰り返し視聴が可能です。
  • タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
  • 配布資料として、講義資料のPDFデータをダウンロードいただけます。

関連記事

もっと見る