初心者向けセミナーです 他社特許分析による事業に役立つ強い特許を取得する権利化戦略 ~知財業務のPDCAの仕方や知的財産コストの削減方法も解説~

他社の特許情報をどのように分析して事業に活用する方法を説明します。

分析結果を基に、特許権が独占権ではないこと考慮して、自社事業への影響を最小限に抑えるように知財戦略を立案し、その知財戦略に沿った自社事業に役立つ強い特許を取得する権利化戦略についてもお話します。

セミナー趣旨

  他社特許は自社の事業範囲を制約する可能性があり、その権利範囲によっては自社事業に大きな影響を及ぼすことがあります。そのため、事業・開発戦略を立てる上で早いタイミングで先行企業特許を正しく分析し、対応する必要があります。また、自社が先行企業の特許を回避した技術を開発した場合に、その開発技術をさらなる後発企業に模倣されないようにする必要があります。
  本講演では、他社の特許情報をどのように分析して事業に活用する方法を説明します。また、その分析結果を基に、特許権が独占権ではないこと考慮して、自社事業への影響を最小限に抑えるように知財戦略を立案し、その知財戦略に沿った自社事業に役立つ強い特許を取得する権利化戦略についてお話しします。
  さらに、知的財産コストの削減方法についてもお話しします。

弁理士の方へ:<日本弁理士会 継続研修認定対象講座>
当講座は日本弁理士会の継続研修としての認定講座です。
研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として外部機関研修として3.5単位が認められます。
単位申請をご希望の方は「受講証明書の発行希望の旨」と「弁理士登録番号」をお申し込み時の備考欄にご記載下さい。

受講対象・レベル

研究・開発部門、事業部部門、知財部門等の実務担当者

習得できる知識

・自社事業に必要な他社特許情報を検索する仕方
・検索した特許情報を分析する仕方
・他社特許の弱みを特定する仕方
・他社特許分析結果を用いた知財戦略立案の仕方
・知財業務のPDCAの仕方
・他社特許分析結果を用いた強い特許網を作るための特許出願戦略立案の仕方
・知的財産コストの削減方法

セミナープログラム

1. 他社特許情報の取得・分析方法
 1-1. 他社特許分析・対策に必要な特許制度概要
 1-2. 特許情報の種類と内容(事例あり)
 1-3. 特許データベースの使い方(事例あり)
 1-4. 自社事業に必要な他社特許情報の検索方法
 1-5. 特許情報の読み方
 1-6. 検索結果を用いた他社特許の分析
2. 他社特許情報の分析結果から、他社特許のリスクと弱みの特定方法
 2-1. 他社特許のリスクの特定
 2-2. 他社特許の弱みの特定
3. 他社特許情報を基にした知財戦略立案方法
 3-1. 知財業務のPDCAの仕方
 3-2. 他社特許の弱みに基づいたリスクへの対応
 3-3. 先行企業の知財戦略
 3-4. 後発企業の知財戦略
4. 他社特許情報を基にした出願戦略立案方法
 4-1. 強い特許とは
 (1) 自社事業リスクとなる他社企業の特許網を破る・攻略するには
 (2) 自社の後発企業に対抗するための特許
 4-2. 強い特許を生むための発明発掘・特許開発
 4-3. 強い特許を生むための早期審査と審査官インタビュー
5. 知的財産コストの削減方法
 5-1. 国内商標・特許のコスト削減方法
 5-2. 外国商標・特許のコスト削減方法


■講演中のキーワード
   特許、競合、分析、他社、自社、強化、戦略、特許権、知財

 

セミナー講師

 松下 昌弘 先生   IPP国際特許事務所 所長 弁理士

セミナー受講料

1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

受講について

※本講座は、お手許のPCやタブレット等で受講できるオンラインセミナーです。

配布資料・講師への質問等について

  • 配布資料は、印刷物を郵送もしくはメール送付のどちらかを検討中です。
    お申込については4営業日前までのお申込みを推奨します。
    それ以降でもお申込みはお受けしておりますが(開催1営業日前の12:00まで)、
    テキストが郵送となった場合、資料の到着がセミナー後になる可能性がございます。
  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、
    無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

下記ご確認の上、お申込み下さい

  • PCもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております(20Mbbs以上の回線をご用意下さい)。
    各ご利用ツール別の動作確認の上、お申し込み下さい。
  • 開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。

Zoomを使用したオンラインセミナーとなります

  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
    お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
    確認はこちら
    ※Skype/Teams/LINEなど別のミーティングアプリが起動していると、Zoomでカメラ・マイクが使えない事があります。お手数ですがこれらのツールはいったん閉じてお試し下さい。
  • Zoomアプリのインストール、Zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です。
    ※一部のブラウザは音声(音声参加ができない)が聞こえない場合があります。
     必ずテストサイトからチェック下さい。
     対応ブラウザーについて(公式) ;
     「コンピューターのオーディオに参加」に対応してないものは音声が聞こえません。

関連記事

もっと見る