レーザ溶接の原理からレーザ・アークハイブリッド溶接等の最新技術、溶接欠陥/溶接変形/残留応力等の不良対策まで詳解! 

セミナー趣旨

 レーザ溶接の基礎として、レーザの特徴、ビーム品質、レーザ溶接機、レーザ溶接の原理と現象を解説します。レーザ溶接品質に影響する因子、溶接条件、レーザ溶接の特徴を解説します。レーザの特徴を利用した応用として、テーラードブランク材の溶接、薄板分野のリモート溶接、厚板分野のレーザ・アークハイブリッド溶接等の最新情報を解説します。さらに、溶接は品質マネジメントシステムで「特殊工程」と言われているように、溶接品質管理のポイントを解説するとともに、溶接資格である「溶接管理技術者」の重要性を認識して頂きます。最後に、溶接の欠点である、溶接欠陥、溶接変形、残留応力の発生原理および各種材料の溶接性を知り、溶接管理技術者が溶接施工への問題解決を行うときのヒントを発見して頂きます。
 本講座は、一貫として、溶接管理技術者がレーザ溶接の特徴を知り、応用へ展開する方法について学習します。

受講対象・レベル

・レーザ加工技術者
・溶接管理技術者 

習得できる知識

・レーザ溶接の技術及び機器の最新動向
・レーザ溶接の特徴を理解しその応用
・レーザ溶接の品質改善のための溶接品質管理
・溶接管理技術者が問題解決を行うときのヒント

セミナープログラム

1.レーザビーム
 1-1.レーザの特徴
 1-2.レーザビームの品質
 1-3.レーザ発振器

2.レーザ溶接技術
 2-1.レーザ溶接の技術動向
 2-2.レーザ溶接の原理と特徴
 2-3.レーザ溶接機
 2-4.レーザ溶接ノズル
 2-5.レーザ溶接条件
 2-6.レーザ溶接の応用
  2-1.自動車
  2-2.車両
  2-3.その他

3.レーザ溶接品質管理
 3-1. 溶接品質管理
 3-2. 溶接品質要求事項
 3-3. 溶接管理技術者

4.レーザ溶接欠陥と溶接施工
 4-1.溶接欠陥の種類と溶接施工
 4-2.溶接変形と残留応力
 4-3.溶接継手と強度

5.各種材料のレーザ溶接性
 5-1.低合金鋼
 5-2.ステンレス鋼
 5-3.アルミニウム合金
 5-4.チタン合金
 5-5.銅合金


レーザ、ビーム、溶接、自動車、品質、管理、変形、継手、強度

セミナー講師

中井知章技術士事務所 所長 中井 知章 氏
技術士(機械部門・総合技術監理部門)

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合49,500円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。
  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
    開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますことご了承下さい。
  • 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

関連記事

もっと見る
  • 圧延とは

      厚みを薄くする圧延ですが、圧延材に発生する欠陥などを中心に、今回は圧延の概要を解説します。   1.  冷間圧...
  • 磁性体と磁気をわかりやすく解説

        1.磁性体とは その材質に外部から磁界をかけたとき、材質内部が強く磁化する、つまり強く磁気を帯びるとき、その材質を強磁性...