ホーム > セミナー > セミナー詳細



フィルム/包装のラミネート技術講座


提携セミナーを

ご案内しています。

アイコンから直接

お申込みください。

~ 基礎と応用、各トラブルとその対策 ~


★ 包装で用いられるラミネート方法の基本知識と各選択基準、事例を用いたトラブル対策など他では聴けない知見を解説!

★ 実生産上ラミネートにおけるトラブル事例を知り、予防するには?


★ 接着不良、ヒートシール不良、カール、臭気等の諸問題解決の糸口を経験豊富な講師が解説予定!


講師


凸版印刷(株) 総合研究所 加藤 武男 氏


受講料


【1名の場合】27,000円(税込、テキスト費用を含む)
【2名の場合】37,800円(税込、テキスト費用を含む)
【3名以上の場合は一名につき、10,800円加算】(税込、テキスト費用を含む)
※3名以上ご要望の場合は2名を選択し、備考欄にその旨お書きくださいませ。

※弊社講座は、複数でのご参加を希望される場合、サービスとして1名につき、10,800円で何名でも追加の申し込みができますが、同一部署に限ります。なお、別途でのお申し込みは正規料金になります。ご了承ください。 
※AndTechの講習会は、特別割引とポイント割引など、2種類以上の割引は、同時には適用されません。誤って、2種類以上の割引を同時にご利用された方には、後程、事務局より割引選択のための確認連絡をいたします。


対象


ラミネート技術に関心・課題のある技術部門担当者・商社・生産管理部門など


プログラム


【キーワード】
1. ラミネート
2. 包装、フィルム
3. 接着
  
【講演主旨】
 基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かり易く解説する。
 ラミネート技術は、ロールtoロールで複数の材料を積層化させる技術として包装材料では勿論のこと、産業資材や工業材料分野でも利用される展開性の高い加工技術である。ラミネート技術を理解するには、何故ラミネートが必要なのかという基本に立ち返り、接着の基礎やラミネートで使われる材料を知った上で、ラミネートプロセスの特徴を理解していく必要がある。また、実生産上ラミネートでは様々な問題が発生するが、トラブル事例を知って予防する必要がある。これらラミネート技術の基本と応用を初心者でも分かり易いよう解説する。 
 
【プログラム】
1.何故ラミネートが必要なのか
 1-1 包装材料の種類
 1-2 包装材料に求められる特性
 1-3 包装材料の基本構成とラミネート技術
 
2.ラミネートされるフィルムの基礎
 2-1 プラスチックフィルムの製法
 2-2 無延伸フィルムと二軸延伸フィルム
 2-3 プラスチックフィルムの特性
 
3.接着の基礎
 3-1 接着の条件
 3-2 接着の向上策
 3-3 接着の耐性と破壊 
 
4.ラミネート技術
 4-1 包装で用いられるラミネート方法の概要と選択基準
 4-2 ドライラミネーション  加工法と材料、用途
 4-3 ウエットラミネーション 加工法と材料、用途
 4-4 押出ラミネーション   加工法と材料、用途
 4-5 ホットメルトラミネーション 加工法と材料、用途
 4-6 サーマルラミネーション   加工法と材料、用途
 
5.ラミネート製品の特性
 5-1 ラミネートで向上する特性
 5-2 物理的強度
 5-3 ヒートシール性
 5-4 バリア性
 
6.ラミネート製品のトラブルと対策
 6-1 接着不良
 6-2 ヒートシール不良
 6-3 カール
 6-4 臭気

7.まとめ
 
【質疑応答 名刺交換】



開催日 13:30 ~ 16:30 
料金 27,000円(税込)
定員 30名
開催エリア 東京都
開催場所 高砂ビル 2F CMC+AndTech FORUM セミナールーム【東京・千代田区】
地図
支払方法 銀行振込
課題分類 設計・開発
技法分類/技法 固有技術 > 高分子・樹脂技術
主催者 (株)AndTech (&Tech)




MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら