【SDGsという名のグレートリセット】
危機とチャンスのSDGs、せめぎ合いがはじまる

セミナー趣旨

2020からのコロナ禍、2021年のウクライナ紛争を契機とした、新たなパラダイムシフト(SDGs)は、大きな潮流になり世界は急速に変化しつつあります。
端的に言うと、インダストリー社会/経済システムからSDGs社会/経済システムへ、2030年までに急速に転換してきます。また、コロナによって加速されたデジタル情報革命(DX)をベースに、EX(energy transformation:エネルギー革命)、BX(bio transformation:生体革命)、SX(social transformation:社会革命)が次々と進行していきます。
SDGsを理解する上で、大義(社会全体で見た必要性)だけでなく、もたらされる構造改革や、投資家から見た投資の魅力、また発生する課題にも着目する必要があります。
どんな名門大企業も、この大きなウェーブに抗うことは不可能です。
むしろ、これを危機と捉えるよりもチャンスとと捉えるべきと考えます。
このセミナーでは、以下の3つを中心にお話しします。

●SDGsを一言で説明できますか?
●SDGsは何をもたらすのか?
●SDGsにどう向き合うべきか?

セミナープログラム

1.いま、世界で起こっていること
2.SDGsの本質とは
  -7つのポイント
   「位置づけ」「経緯」「ルール改正」「加速」「(新たな)主役」「日本」「マネー」
  -SDGsの4つの意味合い
  -SDGsを取り巻く5つの力

3.SDGsのもたらす4つの革命(DX、EX、BX、SX)
4.SDGsビジネスとどう向き合うか

セミナー講師

冨永 孝(とみなが たかし) 氏  (株)ICTソリューション・コンサルティング 代表取締役社長 / (株)デジタルイノベーション研究所 代表/クリエーター

セミナー受講料

1名につき 36,300円(税込)

同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 30,800円(税込)

受講について

収録時間 2時間15分 テキストデータ(PDFデータ)つき

■セミナーオンデマンドについて
<1>収録動画をVimeoにて配信致します。
<2>動画の配信期間は公開日より2週間ですので、その間にご視聴ください。
   2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。


関連記事

もっと見る