親水・撥水技術の最新動向およびバイオミメティック技術による新展開

親水撥水の手法や濡れ性の基礎から、
自動車やディスプレイなどの各応用先ごとに
求められる特性までを一気に解説!


★ 注目を集めるバイオミメティクス技術の最新情報もお届けします。


講師


MirasoLab 代表 竹田 諭司 先生

■ ご略歴:
 1992年旭硝子㈱入社.中央研究所にて複数の新商品・新技術開発に従事.
 2007年よりエレクトロニクス事業部にて複数の新事業プロジェクトを推進.
 2017年末 旭硝子退職. MirasoLab代表就任.

■ 専門および得意な分野・研究:
技術の専門は,有機EL, LED, 太陽電池, 電子部材 (センサ/光学部材/MEMS),
 ガラス・セラミックス・樹脂・生体等の素材表面研究 (薄膜&表面改質技術, 撥水・親水),
 レーザー接着技術.
 ビジネスの専門は,新規事業創出マネージメント, アントレプレナーシップ

◆ 関連著書
・ガラス接着・接合技術による電子・エネルギー関連デバイス&部材の高信頼性化,
 月刊ディスプレイ3月号, 2013.
・有機EL関連技術・ガラスシール技術/光取出し技術, 工業材料, 59, 39, 2011.
・ガラスの百科事典, 朝倉書店, 第20章, p.596, 2007年, 分担執筆
・防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング・評価応用,
 技術情報協会, 第4章第5節, 2018年, 分担執筆.
・コネクティッド社会へ向けたディスプレイおよび高信頼性化技術の最新動向,
 シーエムシー・リサーチ, 2018.

■ 本テーマ関連学協会での活動:
 国際ガラス委員会技術委員 & 日本セラミックス協会ガラス部会役員(2004-2007)


受講料


1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合 、1名につき30,240円
*学校法人割引 ;学生、教員のご参加は受講料50%割引。


セミナーポイント


■ 本セミナー概要:
 材料表面への親水性・撥水性付与は、産業上極めて重要であり、幅広い分野で用いられている。そのニーズは年々高度化・多様化しており、これを地球環境に優しく、かつ、低炭素&循環型社会に合致した材料およびプロセスを用いて実現していく技術が強く求められている。こうした市場要求へ迅速に応えていくためには、材料そのものの本質理解が必須となり、加えて、材料表面の特性がバルクとは大きく異なっていること、またそれがどのように異なっているかを正確に把握することが極めて重要となる。
 本講演では、現代社会において、我々の生活に欠かすことのできない素材であるガラスを事例に、ガラス表面の特性とぬれ性制御技術についてわかり易く解説する。また、これを踏まえ、複数の材料表面において、親水・撥水性能を最大限に引き出すための効果的アプローチについて、自動車用撥水ガラス・親水ミラー, タッチパネル用易指紋除去コート,監視カメラ用親水コート, 再生医療用生体親和性コート等、の具体的事例を示しながら述べるとともに、近年注目されているバイオミメティック技術の最新動向についても触れる。

■ 受講対象者:
 本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

■ 必要な予備知識:
 この分野に興味のある方なら、特に必要無

■ 本セミナーで習得できること:
 ・親水性・撥水性の基本原理と応用製品
 ・自動車用撥水ガラス・親水ミラー技術
 ・ディスプレイ画面の易指紋除去コーティング技術
 ・監視カメラ表面の親水コーティング技術
 ・生体親和性コーティングと細胞イメージング用親撥パターン技術
 ・バイオミメティック技術の概要


セミナー内容


1.親水・撥水製品の市場および技術動向

2.ガラス表面の親水・撥水性
 2−1.濡れ性の基本原理
  ・接触角
  ・表面自由エネルギー(分散力・配向力・水素結合力・誘起力)
 2−2.ガラス表面の化学的性質
  ・理想表面と実用表面の違い
  ・外部環境による表面変化
 2−3.ガラス表面の親水・撥水制御技術
  ・薄膜コーティング
  ・表面凹凸形状
  ・ドーピング

3.自動車
 3−1.自動車ガラスの市場動向
 3−2.自動車ガラスに求められる特性
  ・機械的特性(耐衝撃性・耐貫通性・耐摩耗性)
  ・光学的特性(透過率・耐光性・二重像・透視歪)
  ・耐久性(耐熱性・耐湿性・耐薬品性)
 3−3.高耐久撥水ガラス,親水ミラー, 防曇ガラス

4. ディスプレイ&タッチパネル
 4−1.ディスプレイ&タッチパネルの市場動向
 4−2.タッチパネル表面に求められる特性
 4−3.易指紋除去コーティング
 4−4.インクジェット用親水・撥水パターニング

5.監視カメラ
 5−1.監視カメラの市場動向
 5−2.監視カメラ表面に求められる特性
 5−3.親水コーティング

6.医療・ヘルスケア
 6−1.再生医療および細胞イメージングの市場動向
 6−2.細胞培養容器に求められる特性
 6−3.生体親和性親水コーティング
 6−4.細胞イメージング用親水・撥水パターン

7.バイオミメティック技術の動向
 
 <質疑応答>