【3月・東京開催】

新規発行AIAG & VDA FMEAハンドブックの内容が理解できる!


IATF 16949のコアツールであるFMEA マニュアルが改訂され、AIAG & VDA FMEAハンドブックとして新規発行されました。
従来のS、O、Dの10段階の評価基準が全面的に変更されるとともに、リスク低減指標として、RPN(リスク優先数)がなくなり、新たにAP(Action Priority:処置優先度)が登場するなど、種々の変更が行われ、従来からの設計FMEAおよびプロセスFMEAに加えて、FMEA-MSR(モニタリングおよびシステム応答の補足FMEA)が新たに追加されました。当コースでは、新しく発行されたAIAG & VDA FMEAハンドブックの内容を解説するだけでなく、演習を通じて内容の理解を深めていただくことができます。

日時


2021年3月22日 9:30 〜16:30 【1日間コース】

※ 同じ内容で開催日が異なるセミナーがあります。
(このページのいちばん下でご案内しています)

セミナー講師

岩波 好夫 氏(岩波マネジメントシステム)

セミナー受講料

44,000円(一般)/ 38,000円(会員)*税抜き

 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。

セミナー趣旨

新しく発行されたAIAG & VDA FMEAハンドブックの内容を解説します。
● 従来からの設計FMEAおよびプロセスFMEAに加えて、新たに追加されたFMEA-MSRの解説も含みます。
● FMEA-MSRは、自動車の機能安全規格ISO 26262 の考えを全面的に取り入れているため、当コースではISO 26262の概要についても解説します。
● 演習では、設計FMEAまたはプロセスFMEAのいずれか一つを選ぶことができます。
● 演習は、個人検討-グループ討議-レビューで進めます。

受講対象・レベル

IATF 16949認証を取得した、あるいはこれから認証取得を目指す組織の方、
将来IATF16949 監査員を目指す方 など

セミナープログラム

1日コース

第1日 9:30 〜16:30
■午前
FMEAの基礎、設計FMEA、プロセスFMEA
ISO 26262の概要
■午後
FMEA-MSR
個人演習:FMEA構造分析、機能分析
個人演習:FMEA故障分析、リスク分析
グループ演習:FMEA構造分析〜リスク分析
質疑応答

同じ内容のセミナー(2020年度)

第1回 2020年5月29日 東京 【中止】
第2回 2020年6月26日 東京 申込ページはこちら
第3回 2020年9月23日 東京 申込ページはこちら
第4回 2020年10月26日 東京 申込ページはこちら
第5回 2020年11月20日 東京 申込ページはこちら
第6回 2021年1月25日 東京 申込ページはこちら
第7回 2021年2月26日 東京 申込ページはこちら
第8回 2021年3月22日 東京 【このページのセミナー】

(既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください)