「VE/VA」とは

VE (Value Engineering)とは、米国マイルズが発案し、製品価値へのコストの寄与度評価(VA=Value Analysis)を、米国国防相が製品の開発、設計段階まで発展させたものです。 製品価値を機能/価格と定義し、機能の本質を徹底的に追求し、真に必要な機能のみを最適な材料と方法の組み合わせで達成する事で、価値の向上を図る組織的活動です。 論理的な方法論である一方で、「なにがなんでも考え抜く」といった精神的なチェックリストがあったりもします。


「VE/VA」のキーワード解説記事

もっと見る
真の機能を考えてコストを下げるVE

1. VE(Value Engineering:価値工学)/VA(Value Analysis:価値分析)とは  VA(Value Analysis:価値分…

1. VE(Value Engineering:価値工学)/VA(Value Analysis:価値分析)とは  VA(Value Analysis:価値分…


コストテーブルの活用のしかた(その1)

1.製品の目標原価の重要性  製品の採算性を高めるためのコストダウンが、調達や製造部門から設計部門に重点が移ってきて、フロントローディングなどの言葉に示…

1.製品の目標原価の重要性  製品の採算性を高めるためのコストダウンが、調達や製造部門から設計部門に重点が移ってきて、フロントローディングなどの言葉に示…


コストテーブルの活用のしかた(その2)

1.見積方法と正しいコストテーブル  コスト基準の実態はどのようになっているでしょうか。全社的に統一したモノサシ(コスト基準)を持っていないことが多いよ…

1.見積方法と正しいコストテーブル  コスト基準の実態はどのようになっているでしょうか。全社的に統一したモノサシ(コスト基準)を持っていないことが多いよ…