ホーム > 技法解説 > 戦略/マーケティング > STPマーケティング

STPマーケティング とは

STPマーケティングとは、マーケティングを進めるにあたり①セグメンテーション、②ターゲティング、③ポジショニングの手順を踏むことで、頭文字をとってそう呼ばれます。 大量情報にさらされ、市場要求の多様化が進んだ現代社会において、一つの製品で全市場に対応しようというマスマーケティングは絶望的と言って良いでしょう。 そこで、市場を分割して狙いどころを絞り、競合とかぶらない自社製品の立ち位置を明確にすることが重要になっています。




STPマーケティングの解説記事一覧

STPマーケティングの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


STPマーケティングの専門家

氏名 会社名
鈴木 甫 NS管理技術研究会 IPI ものづくり革新実践塾 ものづくり革新は‘頭と技法の使いよう…まずはご連…
福島 彰一郎 株式会社ニューチャーネットワークス 10年以上に渡る実績をベースに、アジア展開を含め…
宮本 栄治 株式会社コスモブレインズ 製造業、特に生産財専門のWebマーケティングコン…
中桐 有道 中桐マーケティング研究所 主にIT関連外資系企業で生産・営業・マーケティン…
齊藤 祐一 アステージコンサルティング アステージコンサルティングは、戦略、事業計画、生…
徳山 正康 株式会社オールプレジデント 新規顧客開拓や新技術・製品PRを目的としたWeb…

STPマーケティングで解決できる課題

9件中 19件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 顧客要求に応える製品を明確にしたい
3 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
3 市場品質 顧客満足度を向上させたい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 企画構想の変更を防止したい
1 企画 製品企画を関係部門で確実に共有したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら