ホーム > 技法解説 > 環境マネジメント > 環境規格

環境規格 とは

環境規格として、特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律:化学物質排出把握管理促進法、又は単に化管法などがある。 化管法は、PRTR制度とSDS制度を柱として、国際標準化機構などの国際規格や、日本工業規格などの国内規格がある。

環境規格のセミナー

【名古屋開催】自動車排出ガス規制の国内外の動向と試験法、排出ガス浄化処理技術
開催日 (登録日:2017-10-21 / 開催日:2017-12-15)
説明 ★ これまでの排出ガス試験法、RDE(Real Driving Emission)試験も含めた次期規制の動きを解説!★ EV化の流れの中、ガソリン車・ディーゼル車もまだまだこ…

環境規格の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

環境規格の活用事例一覧

製品安全で急浮上の課題『サイレントチェンジ』の事例 New!(2017-11-15)


環境規格の教材New!


化審法申請の実務 ~各種届出・申出の詳細と各種試験法及び違反・罰則~

環境マネジメント > 環境規格
ゼネラルマネジメント > 企業法務
講師:合同会社ハトケミジャパン 代表 宮地 繁樹 氏
税別価格:35,000円







MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら