ホーム > 技法解説 > 固有技術 > バイオ技術

バイオ技術 とは

バイオ技術とは、生物工学、生命工学の分野で、生物の行う化学反応などを工業的に利用・応用する技術で、遺伝子の組み換えなどが含まれ、環境浄化・発酵・新品種育成などに利用します。

バイオ技術のセミナー

iPS細胞の培養・分化誘導と応用技術
開催日 (登録日:2017-12-17 / 開催日:2018-3-28)
説明 【入門セミナー】 ★ iPS細胞の大量培養や保存・輸送・分化誘導プロセス・3次元組織化・機能評価・創薬スクリーニング等々、産業活用に向けた研究開発動向について、最新事例を交え幅…
Organ/Body on a Chip の作製法の基礎とその応用
開催日 (登録日:2017-12-26 / 開催日:2018-3-26)
説明 ★ Organ on a Chip(臓器チップ)作製のための各種要素技術解説から国内外動向、動物代替法の開発及びそのGCCP(Good cell culture practice…
生体親和性材料の表面・界面設計とスクリーニング方法
開催日 (登録日:2018-1-16 / 開催日:2018-3-23)
説明 ~ タンパク質の吸着と脱離、細胞接着性と中間水の関係・作用 ~ ☆ 技術相談、新製品開発についても相談承ります ☆ 講師 九州大学 先導物質化学研究所 ソフトマテリアル学際…
フレキシブルセンサとキーマテリアル
開催日 (登録日:2018-1-4 / 開催日:2018-3-23)
説明  医療・ヘルスケア用のセンサ、フレキシブルデバイス、およびセンシング用のキーマテリアルの技術・開発動向について、詳細に解説して頂くことによって、関連業界の方々の今後の事業に役立て…
植物工場における薬用・機能性植物の栽培技術と可能性
開催日 (登録日:2017-12-10 / 開催日:2018-2-26)
説明 ≪事例を交えて解説≫ ★ 高付加価値・高収益作物として、植物工場分野で注目集める薬用・機能性作物を生産するには!?★ 植物工場の基礎・最新動向から、植物の生長・代謝と環境要因(…
これからの藻類ビジネス
開催日 (登録日:2017-12-10 / 開催日:2018-2-23)
説明 〜 藻類培養の基本から生産技術、ビジネス展開の最新動向まで 〜 ★ 食品、燃料、機能性物質、化粧品、素材など。様々な分野で実証フェーズに入った『藻類』を詳解!・藻類の研究開発:…
凍結乾燥(フリーズドライ)
開催日 (登録日:2017-12-10 / 開催日:2018-2-23)
説明 品質劣化防止のための基礎知識からトラブル対策まで ★ 食品・医薬品をはじめ、様々な場面で使用される凍結乾燥。凍結・乾燥の基礎知識からそれに伴う品質劣化の対策など。★ 凍結乾燥装…
細胞培養技術とその日常管理の基礎
開催日 (登録日:2017-12-21 / 開催日:2018-2-21)
説明 ~ 良質・均質な細胞培養を行うコツ ~ ★ 様々な培養形態、培地の組み合わせでのコツとは?★ コンタミを起こす原因、ヒューマンエラーをいかに防ぐか? 講師 科学技術振興機構…
2020年HACCP制度化対応に向けて
開催日 (登録日:2017-12-10 / 開催日:2018-2-19)
説明 ~ 海外の状況を踏まえ・予測微生物学の理解・活用のポイント ~ *迫るHACCP義務化!衛生管理に活かす、「予測微生物学」とは?*すでに義務化されている欧米ではどのような対応を…
毛包の特性と毛包原基の大量作製および毛髪再生の動向
開催日 (登録日:2017-12-4 / 開催日:2018-2-16)
説明 〜 毛包細胞の培養の基礎から今後の課題・展望、企業への期待まで 〜 ★ 毛髪再生医療の基礎と最新動向!毛包組織を大量に作製する方法! 講師 横浜国立大学 工学研究院 准教授…
目的から遡るバイオインフォマティクス
開催日 (登録日:2017-11-27 / 開催日:2018-2-7)
説明 ★ バイオインフォマティクスを用いて何かをしたいとお考えの方必聴! 目的別に「何を」「どうしたらいいのか」詳しく解説いたします。★バイオインフォマティクスの入門的なセミナーを受け…
「ゲノム編集」の基礎と各種ツールの原理・手法およびその実際
開催日 (登録日:2017-11-26 / 開催日:2018-1-25)
説明 〜 CRISPR-Cas9、ZFN、TALEN 〜 ★【ゲノム編集】を基礎から体系的に! 好評につき3度目の登壇!★「断片的だった知識が繋がりました」「仲間にも受けさせたい」と…



バイオ技術の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

バイオ技術の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


バイオ技術の教材New!


【 微生物図鑑 】 培養・同定と汚染制御 Vol.1 真菌

固有技術 > バイオ技術
講師:監修 野本 明男氏 (公財)微生物化学研究会 理事長 微生物化学研究所 所長 東京大学 名誉教授
税別価格:60,000円

MBR(膜分離活性汚泥法)による水活用技術

固有技術 > バイオ技術
講師:【監修】 東京大学 山本和夫
税別価格:60,000円

ディスプレイ・照明・バイオ応用から太陽電池まで 量子ドット材料の技術と応用展開

固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > バイオ技術
講師:メルク株式会社 長谷川 雅樹 他
税別価格:52,000円


ナノ粒子の表面修飾と分析評価技術 ~各種特性を向上するための ナノ粒子表面関連技術とその評価~

固有技術 > 高分子・樹脂技術
固有技術 > バイオ技術
固有技術 > 電気・電子技術
講師:蟹江 澄志(東北大学) 他
税別価格:64,000円

バイオマス・廃棄物発電によるエネルギー利用の最前線と課題 -地産地消と地域活性-

固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > バイオ技術
講師:【監修】 吉葉正行 【編修】 鈴木康夫
税別価格:46,000円







MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら