「LCA」とは

LCA(ライフサイクルアセスメント:Life Cycle Assessment)とは、ある製品などの対象物が、原材料の時点から廃棄に至る全製品寿命に渡って、資源やエネルギーの消費、二酸化炭素排出量などを積算し、環境影響度を評価する方法です。 持続的社会形成機運の高まりに伴い、単なる製造段階の環境負荷だけでなく利用時、廃棄時にも製造者の責任が及ぶという拡大製造者責任の考え方を反映しています。