ホーム > 技法解説 > 環境マネジメント > LCA

LCA とは

LCA(ライフサイクルアセスメント:Life Cycle Assessment)とは、ある製品などの対象物が、原材料の時点から廃棄に至る全製品寿命に渡って、資源やエネルギーの消費、二酸化炭素排出量などを積算し、環境影響度を評価する方法です。 持続的社会形成機運の高まりに伴い、単なる製造段階の環境負荷だけでなく利用時、廃棄時にも製造者の責任が及ぶという拡大製造者責任の考え方を反映しています。

LCAのセミナー

国内外におけるCFRPリサイクル
開催日 (登録日:2017-11-26 / 開催日:2018-1-26)
説明 〜 最新の技術動向と将来展望 〜 ★ 今知っておくべき炭素繊維・CFRPのリサイクル。★ 5年以内に世界からCFおよびCF-PMC廃材を「かき集める」時代が来る! 講師 同…

LCAの解説記事一覧

解説記事はまだありません。

LCAの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


LCAの専門家

氏名 会社名
秋山 高広 A-MEC株式会社 究極のムダゼロ生産を目指して!JIT生産/セル生…
隈井 慶 ワクコンサルティング株式会社 ワクコンサルティング 営業窓口を担当します隈井で…

LCAで解決できる課題

9件中 19件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 生産 環境に配慮した生産を実現したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 設計・開発 技術完成度を早く的確に評価したい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 生産 不良発生を未然防止したい
1 生産 低価格部品で代替したい
1 市場品質 顧客満足度を向上させたい
1 市場品質 不良品の市場流出を防止したい
1 市場品質 測定器校正のトレーサビリティを確保したい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら