静電気事故防止対策 ~ 人体除電の基礎

更新日

投稿日

♦ 過信禁物!~ 基礎から学ぶ人体除電

   人体除電の基礎は靴と床です。つまり、

  • 静電気帯電防止の作業靴(JIS T8103)を履いて作業すること
  • 導電性のある床で作業をすること

 この2つが条件です。
 この2つがそろっていないと作業場で静電気の電撃を感じたり、静電気による着火事故につながったりするケースがあります。
 化学工場の事故の大半は静電気着火によるものです。
 各社静電気事故防止細則を定め、対策を行っているのにもかかわらず毎年同様の事故が発生しています。これはどういうことでしょうか。
 私は人体除電ができていなかったためではないかと考えています。各社静電気事故防止細則に人体除電について明文化されていたでしょうか。
 ここでは人体除電の基礎について解説します。
 人体除電の条件を阻害するものは何でしょうか。

  1. 床が不導体でした
  2. 人が不導体の上で作業していました
  3. 靴が不導体でした

 このようなところです。

図1. 人体除電の条件を阻害するもの

1. 床が不導体だった

 現在化学工場では異物混入防止などのために見た目のきれいな、清掃がしやすい塗り床にされていますが果たして、その床は導電性のある(静電気を逃がす)床でしょうか?
 床の抵抗は漏洩抵抗計で測定することができます。

【写真】 化学工場の床の漏洩抵抗を測る筆者

  床の漏洩抵抗は108Ω以下とすることになっております(静電気安全指針2007)。
 もしもこの値が108Ωよりも大きい値のときは導電性の除電マットを使用すると良いでしょう。
 ただし除電マットにもアースが必要です。
 導電性マットの使用で107Ωオーダーが実現できます(安心です)。

【写真】除電マットの効果測定

2. 人が不導体の上で作業していた

 化学工場では様々な化学物質を扱います。例えば色素材料、腐食性物質。
 せっかく見た目のきれいな床にしても、その床に色素材料や腐食性物質をこぼしてしまったらきれいな床が台なしです。化学工場ではそれを嫌がり床に養生をしますが果たして、その養生シートは導電性のある(静電気を逃がす)材料でしょうか?
 ビニールなど不導体のシートを敷いてしまうと人体が浮遊導体(アースされていない導体)となってしまいます。

【写真】不導体のシートで養生してしまった時の効果測定

  静電気事故の原因は、浮遊導体となった人体から放電するというケースがとても多いのです。
 ビニールシートの使用で1012Ωオーダーになってしまいます(とても危険)。
 このような場合、ビニールシートではなく紙で養生しましょう。紙は導電性がありますので静電気を逃がしてくれます。
 2枚重ねでも107Ωオーダーです。(安心です)

【写真】2枚の紙で養生し...

♦ 過信禁物!~ 基礎から学ぶ人体除電

   人体除電の基礎は靴と床です。つまり、

  • 静電気帯電防止の作業靴(JIS T8103)を履いて作業すること
  • 導電性のある床で作業をすること

 この2つが条件です。
 この2つがそろっていないと作業場で静電気の電撃を感じたり、静電気による着火事故につながったりするケースがあります。
 化学工場の事故の大半は静電気着火によるものです。
 各社静電気事故防止細則を定め、対策を行っているのにもかかわらず毎年同様の事故が発生しています。これはどういうことでしょうか。
 私は人体除電ができていなかったためではないかと考えています。各社静電気事故防止細則に人体除電について明文化されていたでしょうか。
 ここでは人体除電の基礎について解説します。
 人体除電の条件を阻害するものは何でしょうか。

  1. 床が不導体でした
  2. 人が不導体の上で作業していました
  3. 靴が不導体でした

 このようなところです。

図1. 人体除電の条件を阻害するもの

1. 床が不導体だった

 現在化学工場では異物混入防止などのために見た目のきれいな、清掃がしやすい塗り床にされていますが果たして、その床は導電性のある(静電気を逃がす)床でしょうか?
 床の抵抗は漏洩抵抗計で測定することができます。

【写真】 化学工場の床の漏洩抵抗を測る筆者

  床の漏洩抵抗は108Ω以下とすることになっております(静電気安全指針2007)。
 もしもこの値が108Ωよりも大きい値のときは導電性の除電マットを使用すると良いでしょう。
 ただし除電マットにもアースが必要です。
 導電性マットの使用で107Ωオーダーが実現できます(安心です)。

【写真】除電マットの効果測定

2. 人が不導体の上で作業していた

 化学工場では様々な化学物質を扱います。例えば色素材料、腐食性物質。
 せっかく見た目のきれいな床にしても、その床に色素材料や腐食性物質をこぼしてしまったらきれいな床が台なしです。化学工場ではそれを嫌がり床に養生をしますが果たして、その養生シートは導電性のある(静電気を逃がす)材料でしょうか?
 ビニールなど不導体のシートを敷いてしまうと人体が浮遊導体(アースされていない導体)となってしまいます。

【写真】不導体のシートで養生してしまった時の効果測定

  静電気事故の原因は、浮遊導体となった人体から放電するというケースがとても多いのです。
 ビニールシートの使用で1012Ωオーダーになってしまいます(とても危険)。
 このような場合、ビニールシートではなく紙で養生しましょう。紙は導電性がありますので静電気を逃がしてくれます。
 2枚重ねでも107Ωオーダーです。(安心です)

【写真】2枚の紙で養生した時の効果測定

  2枚では心もとない場合は何枚か重ねても問題ありません(限度にもよりますが)。
 新聞1日分でも108Ωオーダー前半でした。

【写真】1日分の新聞紙を敷いたときの効果測定

3. 靴が不導体だった

  静電気帯電防止の作業靴(JIS T8103)を履いて作業して下さい。静電気帯電防止の作業靴のソールの抵抗は感電防止も考慮して105~108Ωで設計されています。面倒くさいからといってサンダルやスニーカーではNGです。来客用履き物や長靴も注意しましょう。

   続きを読むには・・・


この記事の著者

鈴木 孝

安全・品質で悩む工場長への解決策アドバイザー

安全・品質で悩む工場長への解決策アドバイザー


「安全工学一般」の他のキーワード解説記事

もっと見る
プラスチックのクリープ特性2 安全設計手法 (その4)

  【安全設計手法 連載目次】 1. フェールセーフ 2. フールプルーフ 3. プラスチックのクリープ特性1 4. プラスチック...

  【安全設計手法 連載目次】 1. フェールセーフ 2. フールプルーフ 3. プラスチックのクリープ特性1 4. プラスチック...


プラスチックの応力緩和2 安全設計手法 (その6)

  【安全設計手法 連載目次】 1. フェールセーフ 2. フールプルーフ 3. プラスチックのクリープ特性1 4. プラスチック...

  【安全設計手法 連載目次】 1. フェールセーフ 2. フールプルーフ 3. プラスチックのクリープ特性1 4. プラスチック...


製品安全の重要性と実現方法

  1. 製品安全の歴史    製品安全に対する社会要求は環境マネジメントと似ている点があり、昔はある意味大らかだったのですが、...

  1. 製品安全の歴史    製品安全に対する社会要求は環境マネジメントと似ている点があり、昔はある意味大らかだったのですが、...


「安全工学一般」の活用事例

もっと見る
クリーン化による安全と作業ミスの関係事例

 今回は“安全と作業ミス”の関係について、“プラグの差し込み”を例に説明します。これは過去訪問した工場での、設備修理中に起きた事故事例です。  ある保全...

 今回は“安全と作業ミス”の関係について、“プラグの差し込み”を例に説明します。これは過去訪問した工場での、設備修理中に起きた事故事例です。  ある保全...


安全配慮のチェックシートとは

 事故や不祥事の謝罪で、原因が明瞭に説明される場合は滅多にありません。殆どが曖昧で釈然としない事が多いと感じます。タレントグループの一酸化炭素中毒、緊急搬...

 事故や不祥事の謝罪で、原因が明瞭に説明される場合は滅多にありません。殆どが曖昧で釈然としない事が多いと感じます。タレントグループの一酸化炭素中毒、緊急搬...


化学物質による事故・汚染、化学物質の危険性、有害性、取扱い事例

 私の所属している化学物質管理士協会が行う化学物質管理試験科目の一つである化学物質による事故・汚染、化学物質の危険性、有害性、取扱い方について取り上げ...

 私の所属している化学物質管理士協会が行う化学物質管理試験科目の一つである化学物質による事故・汚染、化学物質の危険性、有害性、取扱い方について取り上げ...