平均のいろいろ(その2) 調和平均と重みつき平均

SQC

SQC


この記事の著者

村島 繁延

QCDはバランスさせるものではなく、全て両立させるものだという信念で向かいます。一石三鳥を狙った成果を目指します。

品質工学は1980年代前半から現在まで800件余りの指導実績があります。又、多変量解析や時系列予測による改善事例も数多く有しています。業種としては半導体はもちろん、射出成形、回路基板形成、通信、ソフトウェアテストにも詳しいです。このなかで…

無料会員登録でさらにあなたに特化した情報を手に入れましょう。

①「SQC」の関連記事が掲載されたらメールでお知らせ

②専門家「村島 繁延」先生に記事内容について直接質問が可能

③他にも数々の特典があります。

すでに会員の方はこちらからログイン