5G時代に向けた無線アクセスネットワークの高度化

【NTTドコモ】

5G時代に向けた無線アクセスネットワーク高度化と
オープン化の取り組みについて紹介

セミナー講師

島津 義嗣(しまづ よしつぐ) 氏
(株)NTTドコモ 無線アクセス開発部 無線ネットワーク装置担当 担当部長

1999年 京都大学大学院工学研究科修了、NTT移動通信網(株)(現(株)NTTドコモ)入社。
W-CDMA・LTE/LTE-A・5Gの各基地局装置開発業務に従事。
2017年 前島密賞受賞。

セミナー受講料

1名につき 33,990円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)

セミナー趣旨

 NTTドコモでは2020年の5G商用サービス開始に向けて準備を進めています。
「高速・大容量」「低遅延」「多数端末との接続」の特長を持つ5Gは、
さまざまなビジネスを大きく変える可能性を秘めています。都市部から地方まで、
必要とされる場所に着実に5Gエリアを構築していくために、無線アクセスネットワークの
高度化とオープン化が重要となります。
 本講では、NTTドコモの5G時代に向けた無線アクセスネットワーク高度化と
オープン化の取り組みについて紹介します。

セミナープログラム

1.5Gの特長と5G時代を見据えたソリューション協創
2.5G商用サービス開始に向けた取り組みと5Gプレサービスの紹介
3.無線アクセスネットワークの高度化の取り組み
4.無線アクセスネットワークのオープン化の取り組み
5.質疑応答/名刺交換