情報セキュリティと個人情報保護法の実践コース

【11月・東京開催】

今、実施すべき情報セキュリティ対策は何か?
どのように実施すべきかがわかる!


【JRCA登録CPDコース(ISMS)】

 個人情報保護法が施行され、実際に運用を開始したところ、「企業活動に定着させにくい」「対応の手間ヒマが予想以上にかかってしまう」「現場でやっている作業手順と規定類の整合性が取れていなかった」など、疑問点、問題点が出ているかと思われます。今が担当者の疑問解消と、リスク管理体制整備を改めて考え直すタイミングではないでしょうか。
 当コースでは、ISMS、個人情報保護法、P マークの各制度をとおして、具体的な情報漏えい事件やインシデントの事例をもとに、今実施すべき情報セキュリティ対策は何か、どのように実施すべきかを実践的な内容で把握することができます。


日時


2019年11月20日(水) 9:15~16:30 【1日間コース】

同じ内容で開催日が異なるセミナーがあります。
(このページのいちばん下でご案内しています)


講師


審査経験、講師経験豊富な現役の ISMS 主任審査員、審査員


参加費


25,000円(一般)/ 22,000円(会員)*税抜き


 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


特徴


● 情報セキュリティという広い観点から、組織の社会的責任として情報セキュリティにどう取り組むべきか基本的なスタンスが得られます。
ISMS またはPマーク導入後の運用状況の見直しと、今後どのように取り組むべきかが理解できます。
● 自社で情報セキュリティ対策を導入・運用する際のチェックポイント・留意点と、情報セキュリティ対策を導入しない場合のリスクがわかります。
● JRCA 登録CPD対応コースです[5時間55分]。


対象


個人情報保護対策責任者、管理者、推進者
情報セキュリティに関心のある方
個人情報保護法について関心のある方


カリキュラム


1日コース

第1日 9:15~16:30
■午前
背景と各制度の要求事項
基本方針の策定とリスクアセスメント
演習(1)リスクアセスメント

■午後
情報セキュリティ管理の運用
社会的責任及び危機管理
演習(2)情報セキュリティインシデント
質疑応答


【同じ内容のセミナー(2019年度)】


第1回  2019年11月20日(水) 開催地:東京【このページのセミナー】

第2回  2020年3月16日(月)   開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/4617

(既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください)