何が異物になるのか?気流や発生ガスの可視化、外国人作業員の教育ノウハウなど
次世代半導体・固体電解質電池・バイオ製剤や次世代食品領域にも共通する知識を学ぶ

セミナー趣旨

  クリーン化技術に携わる、初級から中級までの全ての方々を対象に、上級入口までの内容を、平易な言葉で説明します。理論のほか、実験・実測・経験に基づいた内容も示します。例題で、具体例・図・表・写真も多く掲げます。質問は随時受け付けます。専門用語は進行に伴って自然に吸収できるようにします。

セミナープログラム

1.クリーンルーム(以下、CR)の基礎
  (1)清浄度とは何か?
  (2)CRの種類・形式・変遷
2.クリーンルーム内の汚染物質 [塵埃]
  (1)塵埃の性質
    a.気流との関係、拡散範囲
    b.[演習]空気中で微小粒子はどのように移動するのか?
    c.発塵による塵埃の拡散(その汚染範囲は?)
  (2)人・物からの発塵
    a.拡散範囲、内圧変動、摺動発塵
    b.製品と人と製造装置の位置関係の影響
    c.衣類の摺動による発塵
    d.人からの発塵
3.クリーンルーム内の作業員管理と教育
  (1)CRの4原則
  (2)クリーンスーツ着衣人体からの発塵機構
    a.クリーン手袋からの発塵
    b.クリーンスーツ内の圧力変動
    c.クリーンスーツを通しての発塵
    d.[演習]人体からの塵埃拡散範囲
  (3)人の適正な位置取り・適正な動作とは?
  (4)クリーンスーツの選定、洗濯頻度
    a.クリーンスーツ選定の要件
    b.クリーンスーツのフィルタ効率と運動発塵量との関係
    c.クリーンスーツの劣化
  (5)クリーン手袋は上か下か?
  (6)エアシャワーの効果
4.さらなる清浄化への指針(対策)
  (1)微小塵埃/ミスト/気流を把握 → そして対策へ
  (2)普遍的な対策コンセプトとは?
  (3)除去/抑制の手順と考え方
5.クリーンルームの清掃
  (1)清掃の種類と方法
  (2)各部位の清掃方法・頻度、特定表面の清掃
  (3)注意点
6.クリーンルームの国内外関連規格の最新動向
  ISO規格、JIS規格、JACA指針など
7.参考文献紹介
  (初級〜上級まで、主要なものを表紙画像と内容も含め紹介)
【質疑応答】

セミナー講師

 水谷 旬 先生   元・新日本空調(株) クリーン化技術エンジニア エネルギー管理士

■学協会でのご活動
・元・ISO/TC国内委員会委員(日本空気清浄協会)
・元・JIS B 9920 改正原案作成委員会 本委員会委員
・元・「クリーンテクノロジー」誌 編集委員
※その他、関連分野での講演、著書、委員会活動多数

セミナー受講料

1名につき55,000円(消費税込み、資料付)
〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき49,500円〕

受講について

  • 本講座はZoomを利用したLive配信セミナーです。セミナー会場での受講はできません。
  • 下記リンクから視聴環境を確認の上、お申し込みください。
     → https://zoom.us/test
  • 開催日が近くなりましたら、視聴用のURLとパスワードをメールにてご連絡申し上げます。
    セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • Zoomクライアントは最新版にアップデートして使用してください。
    Webブラウザから視聴する場合は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edgeをご利用ください。
  • パソコンの他にタブレット、スマートフォンでも視聴できます。
  • セミナー資料はお申込み時にお知らせいただいた住所へお送りいたします。
    お申込みが直前の場合には、開催日までに資料の到着が間に合わないことがあります。ご了承ください。
  • 当日は講師への質問をすることができます。可能な範囲で個別質問にも対応いたします。
  • 本講座で使用される資料や配信動画は著作物であり、
    録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止いたします。
  • 本講座はお申し込みいただいた方のみ受講いただけます。
    複数端末から同時に視聴することや複数人での視聴は禁止いたします。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。
    部外者の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。

関連記事

もっと見る