5S清掃では解決しない!『微細な異物の低減対策』(要約版)

クリーンルームの有無にかかわらず、微細な異物を低減するための方策!

製品の高性能、高品質化が求められる中、目に見えない異物の影響を低減するための活動を短時間に集約したセミナーです。微細な異物の挙動に影響を与えるものと対策の基本原則を説明し、微細異物を管理する為の方法と効果的な活動について解説します。

セミナー趣旨

 「異物対策?ゴミだろう!掃除をチャントやらせろ!!」こんな声が聞こえて来そうである。異物、ゴミ、勿論これは「モノづくりの原点」と言われる5Sの「清掃」に関わる課題である。然し問題とする異物のサイズが小さくなると、その挙動は大きく変化する。通常の5Sによる清掃だけでは対策できない。

 現在、我々を取り巻く環境は厳しさを増している。より特徴のある、より高精度な、より高品質な製品の提供が求められている。この中で、製造工程における異物の問題についても、より微細な目に見えない異物の排除の必要性が増してきている。

 目に見えないほど微細な異物の対策には、その挙動や見える化、対象エリアでの対策について「知識」が必要となる。

 本講では微細異物対策についての基礎的知識と具体的な部材などの取り扱いのポイント、及び異物対策を通した「金掛けず手間を掛けずに知恵を出す」強い現場構築について、講師の経験を基に解説する。

受講対象・レベル

  • 微細な異物の低減対策を推進する製造現場の担当者、技術者、管理者

  • 品質管理担当者、設計開発担当者、経営者

必要な予備知識

  • 特別な予備知識は必要としません。

習得できる知識

  • 微細な異物の挙動に対する知識、微細な異物を管理する為の考え方や方法、及び、活動を推進・継続するための考え方などを学べます。

セミナープログラム

1.日本の製造業を取り巻く環境とクリーン化の必要性

2.クリーン化技術の基礎
 ​​2.1 5Sの影響
 2.2 微細な異物の動きに影響を与えるもの
 2.3 どの程度の気流で金属異物は動くか
 2.4 クリーン化のためのキーワード ”クリーン化4原則”

3.クリーン化の為の設備・装置・備品と取り扱いのポイント
 3.1 クリーンルーム・クリーンエリアの目的と構造
 3.2 異物と気流の可視化
 3.3 清掃の活動と清掃の為の道具
 3.4 人の行動と人にまつわる用品

4.クリーン化活動の継続と更なる発展のために
 4.1 顧客の厳しいダメ出しから始まった 
 4.2 5S・改善・小集団活動との結びつき

5.まとめ

セミナー講師

【講師名】
熊田 成人 氏

【肩書】
熊田技術士事務所 代表

専門分野:経営工学、特に微細異物低減対策、ISO9001:2015認証取得/運用支援、強い現場づくり(意識改革、5S、改善、小集団活動、ムダ取り等)の支援

セミナー受講料

5,500円(税込)

ものづくりイノベーター認定者は、ランクに応じて当社主催セミナー受講料の割引が可能です。お申込み前に、お問合せフォームよりランクをご申告ください。後程、割引用のクーポンをお送りいたします。※その他クーポンとの併用不可、ご注文後の割引適用は出来ません。

このセミナーを同時に複数受講申し込みすることで、割引料金が適用されます。適用方法、割引率などはこちらでご確認ください。

受講について

【このセミナーはオンデマンドセミナーです】
ネット環境さえあれば、お好きな場所、お好きな時間に受講できます!

  • 視聴期間は受講開始日より2週間です。
  • タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
  • セミナー資料はPDFで配布いたします。

講師のプロフィール

QCDの全てをバランスさせる信念で、千葉県を中心に中小製造業のモノづくり革新をお手伝いしています

熊田 成人

専門家専門家B くまだ しげと / 千葉県 / 熊田技術士事務所

続きを読む

関連記事

もっと見る