後発企業が事業・開発戦略を立てる際に、どのように知財戦略を立案するかについて解説します。また、知財ポートフォリオを用いた事業戦略および知財戦略の立案方法や、事業戦略として必要不可欠な共同研究開発のリスクの把握と対策、知財業務の成果としての技術契約のポイントを解説します! 

セミナー趣旨

 後発企業は、先行企業が保有する特許等の知的財産権を把握し、それを基に事業戦略を立てます。後発企業は、自社の事業戦略を遂行する上での機会とリスクを把握し、機会を獲得し、リスクを軽減・排除するように、知財戦略を立案します。このとき知的財産権を使う将来の場面をどれだけ想定できるか、知財業務のどのように遂行するかが重要です。
 また、先行企業の公開特許公報には、後発企業が事業戦略・開発戦略を立てる際に、有用な情報が多く開示されています。これらをどのように分析して利用するか、それを基にどのように知財戦略を立案するかについて解説します。
 また、知財ポートフォリオ(ポートフォリオマップ、MTマトリクス)を用いた事業戦略および知財戦略の立案方法を解説するとともに、事業戦略として必要不可欠な共同研究開発のリスクの把握と対策、さらには、知財業務の成果としての技術契約のポイントを解説いたします。

受講対象・レベル

知財業務にたずさわっている方、事業戦略立案業務にたずさわっている方

必要な予備知識

特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。

習得できる知識

・後発企業の事業戦略および知財戦略の立案方法を習得できる。
・後発企業にとって重要な事業戦略の1つである共同研究開発のリスクを把握し、
 その対策を習得できる。
・知財業務の一環としての技術契約の基礎知識を習得できる。

セミナープログラム

1. 事業戦略と知財戦略
   1-1. 知財戦略はなぜ必要か
   1-2. 知財活動
   1-3. 知的財産権・不正競争防止法活用パターン
   1-4. 知的戦略立案で考慮する主な項目
   1-5. 知財業務のPDCA

2. 先行企業の知財調査と、その知財情報の活用
   2-1. 他社特許情報活用方法
   2-2. 先行企業の弱みの特定方法
   2-3. 先行企業の知財戦略を知る

3. 知財ポートフォリオ:
     MT(MARKET AND TECHNOLOGY)マトリクスを用いた事業戦略立案
   3-1. 特許の棚卸し
   3-2. 特許群の分析
   3-3. 事業性の分析(特許・技術・市場調査結果に基づく評価)
         ポートフォリオマップ、MTマトリクスの作成 

4. 強い特許を取得するために(守りと特許と攻めの特許)
   4-1. 活用できる強い特許の条件
   4-2. 守りの特許と攻めの特許
   4-3. 参入障壁となる先行企業の特許網を破る・攻略するには

5. 後発企業の出願戦略
   5-1. 出願決定フロー
   5-2. 先行企業の特許網攻略法
   5-3. 先行企業の特許網攻略法

6. 発明発掘と特許開発
   6-1. 発明発掘方法、なぜ発明発掘が必要か
   6-2. 特許開発とは、特許開発方法

7. 経営部門、事業部門、知財部門及び外部専門家の連携

8. 知財業務の成果としての契約の基礎
   8-1. 秘密保持契約のポイント解説
   8-2. ライセンス契約のポイント解説
   8-3. (研究)開発委託契約のポイント解説
   8-4. 共同研究(開発)契約のポイント解説
   8-5. 共同出願契約のポイント解説

9. 共同研究開発に伴うリスクの把握と対策
   9-1. 後発の共同研究開発の課題
   9-2. 共同研究開発リスクの把握
   9-3. 共同研究開発とその後の事業化
   9-4. 大学と共同研究契約を締結するときの注意点

10. 外国事業戦略と外国知財戦略

【質疑応答】


知財,戦略,後発,特許,出願,契約,共同研究,WEB,セミナー,講演,研修

セミナー講師

株式会社プロファウンド 代表取締役社長 石橋 秀喜 氏

IPP国際特許事務所 所長 松下 昌弘 氏

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合49,500円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。
  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
  • 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

関連記事

もっと見る