職場のトラブル・事故防止に役立つ未然防止型QCストーリーセミナー

注目の未然防止型QCストーリーとは?

【福岡開催】

QCサークル活動等、様々な改善活動の中で「問題解決型」「課題達成型」「施策実行型」のQCストーリーが活用されていますが、昨今では様々な業種・職種の職場における重要問題を発生させない、再発防止をさせないための手段として「未然防止型QCストーリー」が注目をされています。
当コースでは「未然防止型QCストーリー」の概要から各ステップのポイントについて、事例を交えてわかりやすく解説します。また、ケーススタディを用いた演習で実際に「未然防止型QC ストーリー」ご理解いただきます。未然防止型QCストーリーにご興味をお持ちのすべての皆様におすすめいたします。

※参加いただいた方にはトヨタ自動車九州(株)の事例を差し上げます。(安全、品質、保全、環境、生準事務局の6事例)

日程

2023年 2月 2日(木)~ 3日(金)

※同じ内容で開催日・開催地が異なるセミナーがあります。(ページ下部でご案内しています)

セミナー趣旨

●トヨタ自動車九州㈱で実際に未然防止型QCストーリーを推進してきた講師が指導します。
●カリキュラムは解説と演習を組み合わせ、実際に体験していただく中で、即実践につながります。
●各QCストーリーと「未然防止型QCストーリー」との違いについて理解いただきます。
●プログラム最後に推進者・管理者向けに「未然防止型QCストーリー浸透のキーポイント」の講義があり、実際に「未然防止型QCストーリー」を導入・進めていく参考となります(リーダー・メンバーは参加自由)。

受講対象・レベル

未然防止型QCストーリーに興味がある方すべて

セミナープログラム

第1日 9:30~17:00
■午前
講義
「未然防止活動の重要性〜様々な事例から見る〜」
「未然防止型QCストーリーのポイント解説と実践事例紹介
■午後
「未然防止型QCストーリーのポイント解説と実践事例紹介(続き)」
演習
「未然防止型QCストーリーステップ4〜改善の機会の発見(FMEAの演習)〜」

第2日 9:00~16:30
■午前
演習・発表
「未然防止型QCストーリーステップ4〜改善の機会の発見(FMEAの演習)〜」
■午後
演習・発表
「未然防止型QCストーリーステップ4〜改善の機会の発見(FMEAの演習)〜(続き)」
講義
「未然防止型QCストーリー浸透のキーポイント」
※ 推進者・管理者向け(リーダー・メンバーは参加自由)

同じ内容のセミナー

回数 開催日 開催地  
第1回 2022年 6月 14日(火)~ 15日(水) 東京 申込ページ
第2回 2022年 10月 13日(木)~ 14日(金) 京都 申込ページ
第3回 2023年 2月 2日(木)~ 3日(金) 福岡 申込ページ

※既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください。

セミナー講師

中條 武志 氏(中央大学 教授)
他 トヨタ自動車九州株式会社講師

セミナー受講料

64,900円(一般)/ 57,200円(会員)*税込
 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


関連記事

もっと見る