設計・開発における未然防止手法セミナー~日産式Full Process DRとQuick DR~

日産式Full Process DRとQuick DR
新製品の新規性に応じてデザインレビューを使い分ける
最新の未然防止プロセス!

Full Process DRとQuick DRの実践のポイントをグループ演習を通じて習得できます!

【ライブ配信】

製品開発段階で市場の品質問題を予測し、対応策を決定する未然防止。未然防止のためプロセスとして有効なのがデザインレビュー(DR)です。日産自動車では新製品の新規性に応じて2種類のデザインレビューを使い分ける体系を構築し、グローバルに展開しています。FMEAを軸としたFull Process DR と DRBFM(Design Review based on Failure Mode)を軸としたQuick DR。未然防止の視点から2つのDR の目的を理解し、事例紹介、実部品を用いた演習を通じて実践力を養成します。
また、デザインレビューのレビューアに求められるスキルをコーチングの視点から解説します。

日程

2023年 1月 18日(水)~ 19日(木)

※同じ内容で開催日・開催地が異なるセミナーがあります。(ページ下部でご案内しています)

セミナー趣旨

● 話題の日産式Quick DRが学べます。
● 企業における最新の取り組み内容を解説:企業の開発現場でグローバルに実践されている最新の未然防止手法を解説します。
● 充実したグループ演習:実部品をもとにした豊富なグループ演習を通じて、実践力を養成します。
● 企業の実務家による直接指導:企業の最前線でデザインレビューの指導、実践を行っている経験豊富な講師陣が指導します。

受講対象・レベル

開発・設計・実験・生産技術・品質保証に携わっている技術者・管理者

セミナープログラム

2日間コース

第1日 9:30~17:30
■午前(9:30~12:00)
デザインレビューによる有効な未然防止
Full process DRのツールとプロセス
■午後(13:00~17:30)
機能ブロック図演習
Full FMEA演習
FTA演習
レビューアの育成とオンラインDR

第2日 9:30~17:30
■午前(9:30~12:00)
有効なデザインレビューの進め方
Quick DRのツールとプロセス
■午後(13:00~17:30)
変更点一覧表演習
DRBFM演習
グループディスカッション

同じ内容のセミナー

回数 開催日 開催地  
第1回 2022年 5月 24日(火)~ 25日(水) ライブ配信 申込ページ
第2回 2022年 7月 27日(水)~ 28日(木) ライブ配信 申込ページ
第3回 2022年 10月 11日(火)~ 12日(水) ライブ配信 申込ページ
第4回 2023年 1月 18日(水)~ 19日(木) ライブ配信 申込ページ

※既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください。

セミナー講師

大島 恵 氏(日産自動車(株) Quick DR エキスパート講師)
奈良 敢也 氏(日産自動車(株))
日産自動車において新しい未然防止手法、デザインレビューの開発、導入、実践に携わってきた経験豊富な講師陣が指導にあたります

セミナー受講料

73,700円(一般)/ 66,000円(会員)*税込
 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。

受講について

■ライブ配信のビデオ会議(遠隔会議)システムは「Zoom」を使用します。
■申込前に、事前に以下のテストサイトで、スピーカーとマイクのテストを確認してください。
 https://zoom.us/test
 *セミナー当日に視聴できないとのお問い合わせを頂戴した場合、対応できない場合がございます。
■演習時にExcel、PowerPointを使用します。Excel、PowerPointがインストールされているパソコンをご準備ください。
■ライブ配信へのお申込みは、開催日の4営業日前までにお願いします。
■本セミナーは、1IDにつき1名様の受講をお願いしております。複数人での受講はできません。


関連記事

もっと見る