IATF 16949の要求事項の5つのコアツール
APQP、PPAP、FMEA、SPC、MSAについて学べる!

【東京開催】

IATF16949では、ISO9001の顧客満足と品質保証に加えて、不具合の予防、および、ばらつきとムダの低減に重点をおいた、継続的改善を目的としています。そのために、APQP(先行製品品質計画)、PPAP(生産部品承認プロセス)、FMEA(故障モード影響解析)、SPC(統計的工程管理)、および、MSA(測定システム解析)の5 つのコアツール(技術手法)が準備されています。当コースでは、これらの各コアツールについて、演習を含めてわかりやすく解説します。

日程

2022年 12月 15日(木)~ 16日(金)

※同じ内容で開催日・開催地が異なるセミナーがあります。(ページ下部でご案内しています)

セミナー趣旨

● IATF 16949の5つのコアツール(APQP、PPAP、FMEA、SPC、MSA)が効率的に学べます。
● 演習を通じて各コアツールの具体的な活用方法が学べます。

受講対象・レベル

IATF 16949 認証を取得した、あるいはこれから認証取得を目指す組織の方、コアツールに関連する部門のキーパーソン/社内の教育訓練担当の方、将来 IATF 16949 監査員を目指す方 など

セミナープログラム

2日間コース

第1日 9:15~17:00
■午前
先行製品品質計画(APQP)の解説
生産部品承認プロセス(PPAP)の解説
■午後
故障モード影響解析(FMEA)の解説
プロセスFMEA の作成・評価(グループワーク)/質疑応答

第2日 9:30~16:30
■午前
統計的工程管理(SPC)の解説
管理図の作成・評価(演習)
■午後
工程能力指数の算出・評価(演習)
測定システム解析(MSA)の解説
GRR の算出・評価(演習)/質疑応答

同じ内容のセミナー

回数 開催日 開催地  
第1回 2022年 5月 26日(木)~ 27日(金) 東京 申込ページ
第2回 2022年 9月 29日(木)~ 30日(金) 東京 申込ページ
第3回 2022年 10月 27日(木)~ 28日(金) 東京 申込ページ
第4回 2022年 12月 15日(木)~ 16日(金) 東京 申込ページ
第5回 2023年 1月 23日(月)~ 24日(火) 東京 申込ページ
第6回 2023年 3月 13日(月)~ 14日(火) 東京 申込ページ

※既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください。

セミナー講師

審査経験、講師経験豊富な自動車関連産業出身の現役のIATF 16949コンサルタント

セミナー受講料

69,300円(一般)/ 60,500円(会員)*税込
 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


関連記事

もっと見る