ビジネスの視点でSDGsを学ぶ【会場/オンライン】

SDGsを体系的、かつビジネスに重点を絞って解説!

SDGsを組み込んだ戦略マネジメントのアプローチとポイントについても解説します

セミナー講師

キュー・エム・コンサルティング 取締役社長 公認会計士 松原 恭司郎

セミナー受講料

会員 35,200円(本体 32,000円)
一般 38,500円(本体 35,000円)

※会員価格適用については、企業研究会会員が対象となります。
(所属先の会員登録有無がわからない場合、
お申込みの際に備考欄へ「会員登録確認希望」とご記入ください。)
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

受講について

Zoomセミナーをご希望の方はお申込の前に以下2点ご確認ください。

①【回線速度環境 確認のお願い】
下記URL内の「GO」を押していただき、下記以上の数字が表示されていれば視聴可能な環境です。
DOWNLOAD Mbpsが「50~80」以上
UPLOAD Mbpsが「30~50」以上
https://beta.speedtest.net/

②【動作確認 確認のお願い】
下記URL内「参加する」を押していただき、動作確認をしてください。
https://zoom.us/test

セミナー趣旨

国連によるSDGs(持続可能な開発目標)は、日本政府による「SDGs実施指針」の策定、経団連のSDGsに配慮した「企業行動憲章」の改訂に加えて、最近では、一般市民、生徒・学生の間でその認知度が向上し、またESGに配慮した投資へのシフトも進んでいます。

本講義では、SDGsを体系的、かつビジネスに重点を絞って解説し、またSDGsを組み込んだ戦略マネジメントのアプローチとポイントについて解説します。

受講対象・レベル

経営企画部門、IR部門、CSR部門、環境部門、広報部門など関連部門のご担当者様

セミナープログラム

  1. サステナビリティ、レジリエンスとSDGsの関係
    国連のSDGs、ESG投資、サステナビリティ(持続可能性)やレジリエンス(強靭さ)など新たな流れをレビューします。
    1. サステナビリティ(持続可能性)とレジリエンス(強靭さ)の意味とビジネス
    2. 国連のSDGsの背景と概要
    3. SDGs関連のキーコンセプト(CSV,ESG投資)
  2. SDGsをビジネスの視点で深堀する
    SDGsの17の目標について、複数の切り口から分析を加え、ビジネスとの関係の深い目標についてターゲット・レベルまでレビューします。
    1. SDGsの目標とターゲットの体系
    2. ビジネスが重視すべきSDGsをターゲット・レベルで検討
  3. SDGsを戦略に組み込む
    SDGsへの対応を競争戦略として位置づけた戦略策定とマネジメントのアプローチを検討します。
    1. SDGs対応戦略のアプローチ「SDG Compass」の概要とポイント
    2. 「バリューチェーン・マップ」によるインパクト評価と「マテリアリティ(重要課題)の特定」
    3. 「戦略マップ」を用いたSDGsを組み込んだ価値創造ストーリーの策定と見える化
    4. <IR>(統合報告)によるSDGs戦略の開示とコミュニケーション
  4. SDGsを組み込んだ戦略事例
    <IR>(統合報告)に見る先進企業の取組をレビューします。
  5. Q/A
    SDGsに係る疑問や推進に当たっての課題などについて、事前の質問を含めて対応します。

※申込状況により、開催中止となる場合がございます。
※講師・主催者とご同業の方のご参加はお断りする場合がございます。
※録音、録画・撮影はご遠慮ください。講義中のPCのご利用はお控えください。