初心者向けセミナーです 生分解性プラスチック活用のための基礎知識【LIVE配信】

生分解性プラスチックを正しく扱うために!
生分解の原理、測定方法、生分解性評価方法まで速習!

※本セミナーはZoomを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

セミナー講師

北海道大学 工学研究院応用化学部門 教授 博士(工学) 松本 謙一郎 氏

<ご専門>
 生物化学・生体高分子化学
<学協会>
 生物工学会・農芸化学会・高分子学会
<ご略歴>
 2002年東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻修了
 同年より 理化学研究所基礎科学特別研究員
 2005年より東京理科大学基礎工学部助手
 2007年より現所属助教、准教授を経て2018年より現職

セミナー受講料

49,500円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合46,200円、
  2名同時申込の場合計49,500円(2人目無料:1名あたり24,750円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

【配布資料】

  • 事前にお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

セミナー趣旨

 生分解性プラスチックは環境低負荷型材料として期待される。生分解は、複雑な現象であり、その理解には高分子化学と微生物学の知識が必要とされる。また、生分解の評価方法には様々なものがあるが、それぞれの方法が何を評価しているのか理解することが大切である。これらの理解が曖昧なまま、生分解性・非生分解性と単純化した評価を行い、混乱を生じるケースもある。本講では、生分解の進行とその評価方法について、具体的内容を理解し、生分解性プラスチックを科学的に活用することを目的とする。

習得できる知識

  • 生分解の原理
  • 生分解性の評価方法・分析結果の解釈の仕方
  • 代表的な生分解性ポリマーであるポリヒドロキシアルカン酸に関する研究紹介
  • 生分解性プラスチックに関するよくある誤解・混乱について

セミナープログラム

  1. 生分解とは?
    1. 微生物にとって生分解とは?
    2. 生分解と環境因子
    3. 生分解の分子機構
  2. 生分解の評価方法
    1. 生分解したことをどのように検出するか?
    2. 具体的測定方法
    3. 分析結果の評価方法、間違いやすい例について
  3. ポリヒドロキシアルカン酸研究最前線
    1. 唯一の天然プラスチックとその応用可能性
    2. 非天然プラスチックの生合成
    3. 非天然ポリヒドロキシアルカン酸は生分解するのか?

スケジュール
12:30-14:20 講義
14:20-14:30 休憩
14:30-16:30 講義
※講義の進行状況により多少前後いたします。

キーワード:生分解性プラスチック、微生物、評価、ポリヒドロキシアルカン酸