AIとデータで変革する中国ビジネス最前線

BATが邁進するデジタルトランスフォーメーション
中国の最前線をリポートします

セミナー講師

高口 康太(たかぐち こうた) 氏 : ジャーナリスト

 1976年、千葉県生まれ。ジャーナリスト。千葉大学人文社会科学研究科博士課程単位取得退学。中国経済、中国企業、在日中国人社会を中心に『週刊東洋経済』『WEDGE』『文藝春秋』『中央公論』「ヤフーニュース特集」など多数のメディアに寄稿。ニュースサイト「KINBRICKSNOW」を運営

セミナー受講料

1名につき 33,110円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)

セミナー趣旨

 中国のイノベーションが世界的な注目を集めている。モバイル決済、信用スコア、ライブコマース、ニューリテールなど、中国発のビジネスモデルは今や先進国企業の教科書だ。こうしたチャイナ・イノベーションはどのように形成されたのか、そしてAIとビッグデータを中心とした新たな時代にどのような変化を遂げるのか。
 ITにとどまらず、製造業、物流、小売りなどさまざまな分野で急速なDX(デジタルトランスフォーメーション)、イノベーションが進む中国の最前線をリポートする。

セミナープログラム

1.BATが牽引するイノベーション・エコシステム
2.中国が世界をリードするモバイルインターネットとシェアリングエコノミー
3.GAFAとBATは何が違うのか?
4.中国のデータエコノミー最前線
5.ABCDI(AI、ブロックチェーン、クラウド、ビッグデータ、IoT)で目指す
  チャイナ・イノベーション2.0
6.質疑応答/名刺交換